ギョギョギョッ

本物の さかなクン見て ただギョギョギョッ

きのう、広島みなとフェスタに行って来ました。

個人的なお目当ては、前々から一度は見たかったさかなクンのステージショー。

出てきた瞬間から、「ウッヒョー、広島~!!」とパワー全開。

瞬く間にみんなの心が童心に帰り、笑顔がいっぱいになります。

なんて言うんだろう、あんな人はいませんね。

まさに天然記念物級。

瀬戸内名物は?という問いに、小学生が「カキ」と答えたら、

そこから模造紙にカキの絵をダーッとすごい勢いで描きながら、

「カ~キちゃんはですね~!」とハイボイスで解説しまくり。

驚嘆すべきは、その描きあけるスピード。

数色のマジックペンを次から次に使って、あっという間に素晴らしい作品が。

さかなクンが手を振ると、僕も含めて大人も子どももみんな手を振っていました。

ほんと、すギョいです!さかなクン!!たくさんの元気をありがとー。

 

5周年

よぅやるわ 「今日の一句」も 5周年

「やめちゃダメ 妻に言われて 5周年」でもよかったのですが、
ともあれ「今日の一句」がなんと5歳になりました。

立て看板にちょっと目を向けてもらって、ちょっと笑ってもらって、
ちょっとタメになるといいなーと、なんの気なしに始めたこの一句。

たまにおんなじようなのがあったりもするのですが、
いちおう日々更新でやってきました。

先ほど、女子中学生たちが、「5年、すごーい!」と言いながら通り過ぎました。

そっかぁ、見てくれとるんじゃねぇ。

じゃ、まだ続けんといけんね。。。

3月号ができました!

ニュースレター「かわせみ便り」の3月号が完成しました。

2017022818290000.jpg

今回の特集は50キロ夜間歩行。
あとは書評にバードウォッチング講座など。

自分でも面白がって作っているから、きっと面白いものになっているんじゃなかろうか。

明日からお渡しできます。

こちらは三女が描いたカタツムリ。これにはかなわんね。

2017022817510000.jpg

 

母のこと

先週2月17日(金)の夜、私の母が73年の生涯を全うし、天国に旅立ちました。

そのため土曜日は臨時休業とさせていただき、無事に通夜と葬儀を終えました。

予約を変更していただいた皆様、ありがとうございました。

母は昨春から体調を崩し、入退院を繰り返しておりました。

今年の正月は、私たち家族も広島で年を越し、母と共に過ごせたことは幸いでした。

ここ数週間は辛い入院生活でしたが、そんな中でも、「早よ寝んさい」「早よ帰りんさい」と、いつも父や私たちのことを心配していました。

13年前に私が開業してからも、暇そうにしていると「お客さんは来とるんかいね」と心配し、忙しければ「しんどいけぇ、やりすぎんさんなよ」と心配していました。

母親というものは、どうであっても息子のことを心配するものなのだなと思います。

皆さんに好評をいただく店舗前の花は、母が育てていたものです。

こんなに早く別れの時がくるとは思ってもみなかった、というのが正直なところです。

しかし「先に行っとるけぇ、しっかりやりんさいや」と、最期の生きざまをとおして語ってくれた気がしています。

母から受け継いだ命を、自分もまたしっかりと全うしたいと思います。

お世話になった皆様、ほんとうにありがとうございました。

2017021715030000.jpg

最期の日、見舞いのため車を降りたとき、病院に美しい陽が差しました。
もしかして今日・・・と覚悟しました。

20年前、いっしょにスイスに行ったときに。

20年前、いっしょにスイスに行ったときに。

16日(木)9時から11時は講演のため不在になります。

明日2月16日(木)は、幼稚園のお母様方向けに講演させていただく予定になっています。

9時~11時は不在となりますので、お電話はお受けできなくなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

お母さん方の悩みは、とにかく「自分の時間が無い」でしょう。

でも健康な体作りって、ほんのちょっとしたことの積み重ねです。

そんなポイントをついたお話&エクササイズをご紹介したいと考えています。

毎回後悔するのになぜ出るのだろう「50キロ夜間歩行」

この土日、行ってきました「50キロ夜間歩行ふくやま」

3年連続3度目の出場。
にもかかわらず、やっぱりドMで壮絶だった。

出発式でのボランティア紹介。今回の参加者には中高生男子が目立つ。

2017020419340000.jpg

20:00、気合いを入れてスタート。芦田川河川敷をひたすら遡る。みんなまだおしゃべりする余裕あり。

2017020420010001.jpg

0:00、20キロ。賑やかだった県道もしだいに灯りが少なくなってくる。

2017020423580000.jpg

1:40、30キロ。JR福塩線沿いの山中に入ると、いよいよ暗闇に。気温表示は4度、例年より暖かい。
雨が降り始める。この辺りから足を引きずる人や、離脱する人が出てくる。

2017020501380000.jpg

4:10、37キロ。雨の中、河佐峠を越え、芦田湖キャンプ場。とん汁で生き返る。

2017020504090001.jpg

ここから先は、ほんとうに漆黒の闇。うっすら写っているのは道路の白線。
ヘッドライト無しでは歩けない。
人も遠くに一人二人見える程度で、ひたすら坂を登っていく。
いつもこの辺から「やめときゃよかった」と、後悔の念が強まる。

2017020504470000.jpg

ハッ、ハッ、という自分の呼吸だけが聞こえる。まさに坐禅の如き一心集中。
雨合羽を打つ雨音が大きくなる。水たまりに足をとられ、全身ずぶ濡れになっていく。

2017020505220000.jpg

6:53、46キロ。夜も明けて、上下町に入る。が、油断大敵。ここからが実は長い。

2017020506530000.jpg

7:20、48キロ。矢野温泉前のうどん屋さんによる生姜湯の差し入れ。
おばさんたちの「大変じゃったねぇ」の温かい言葉とともに、濡れた体にしみわたる。

2017020507200000.jpg

最後の4キロは主催者を恨みたくなるようなアップダウン。自分がふらついているのがわかる。
70歳くらいの女性に抜かれ、悔しさというより驚嘆。

8:12、遂にゴール!!!

2017020510030000.jpg

2017020510020000.jpg2017020606290000.jpg

3度目とはいえ、毎度違う困難を味わいます。
今回は、いままでで一番キツかったかも。

「来年は出たいから、ぜひ誘ってください」と言う人がいま5・6名おられます。
「絶対に僕を恨まないでね」と念を押してから誘おうと思います。

PS.いま気づいたのですが、到着時刻「8時12分」は初めて出たときとまったく同じでした。びっくり!

歩きながら「今日の一句」が浮かびました↓

2017020609400000.jpg

あ、いま中学生が大声で読み上げて行きました(笑)

 

ニュースレター

前々から作ろうと思いながらできていなかった当院のニュースレター、

とうとう本日無事発行しました!

題して、『かわせみ便り』

2017020113300000.jpg

さっそく本日来られた方からお渡ししています。

「ほとんど個人的なことばかりなんですよ」と言うと、

「ほんまじゃねぇ」

パントマイムやバードウォッチング、読んだ本、家族の話など、超プライベート通信となっております。

一応、“たぶん月刊”です。

これから来られる皆さま、どうぞ楽しみしていてくださいね~!