初舞台

2016120709070001.jpg

初舞台 踏んで図にのる 師走かな

昨夜、パントマイムで初舞台に立ちました。

習い始めて1年弱。

まさかこんな日が来ようとは(泣)

場所はとある立食パーティー。

いきなり600人を超える観衆なんて!

でも思ったほど緊張もなく、気持ち良かったんですよ。

図に乗りついでに作った芸名の名刺はついに配らずじまい(苦笑)

さあ、次なるステージはいつになるかな??

2016120619160000.jpg

デビュー!?

昨年9月から習っているパントマイム。

いよいよ来月に迫った初ステージ。

「せっかくだからダメモトで出てみたらどうですか?」と先生から勧められたのです。

ま、パーティーの余興のようなもので、時間もちょっとだけですけどね。

やっぱり人前で披露となると、練習も気合いが入るもの。

やりすぎて首が痛い・・・

パントマイムって、何気なくやっているようで、実は特殊な動きです。

たんなるジェスチャーではなく、けっこう理詰めの世界。

そこが面白いんだよなー。

2016110817060000.jpg

ライブカメラ(上高地)

最近、パソコンで流しっぱなしにしているのが、youtubeの「上高地河童橋ライブカメラ」

見ているだけで心洗われます。

今月は天気が悪く、なかなか青空が見えませんでしたが、今朝は朝もやに穂高連峰が映えて、思わず「わぁ、きれい!」

2016093008420000.jpg

登山者や観光客が入れ替わり立ち替わり通ります。

先日は、結婚式の写真撮影も行われていましたよ。

毎日眺めているうちに、たまらなく山に登りたくなってきました。

こちらからどうぞ→「上高地河童橋ライブカメラ」

※最近のライブカメラは以前に比べて画質が素晴らしいですね!

ツバメのねぐら入りに絶句

先日から「ツバメのねぐら入り」を観察しています。

場所は、当院からすぐ近くの新工兵橋西側

そもそも「ツバメのねぐら入り」とは何ぞやという人も多いでしょう。

ツバメは、春にやってきて巣を作り、子育てをし、子どもたちも巣立ちます。

でもすぐに南の国に帰るわけではありません。

夏の間は、巣ではなく、おもに川岸の葦原などを宿とし、集団で生活しています。

日暮れ時、ほんとに日が落ちて暗くなってくるその20~30分の間に、

方々から大集団で戻って来ます。

これが「ツバメのねぐら入り」。

驚くのはその数。

新工兵橋でも、どうでしょう、数百じゃききません。少なく見ても数千羽単位と思われます。

全国のもっと大きな葦原では、数万羽といわれます。

空から次から次に湧いてきて、いっせいに降ってくる感じ。ちょっと怖いくらいの迫力です。

こんな光景が、こんな近くで繰り広げられていたとは!

ご近所の方は、ぜひお子さんもいっしょに観察してみてください。

午後7時頃から始まりますよ!

【参考】日本野鳥の会全国「ツバメのねぐら入り観察会」のご案内
http://www.wbsj.org/activity/event/swallow-roost-observation/

空に無数のツバメが飛んでいるのがわかりますか?↓↓

P1060161

まさに「降ってくる」感じです。↓↓

P1060163

【今日の一句】

2016080209040000.jpg

工兵橋 圧巻 ツバメのねぐら入り

見たら言葉を失います。

これいいかも。

2016070814140000.jpg

いま出ている『日経ヘルス8月号』、付録についてるストレッチバンドがなかなかいいですよ。

いろいろ工夫されているし、強度もいい感じ。使い方もたくさん掲載されています。

700円ならお買い得でしょう。

【今日の一句】

2016070809090000.jpg

疲れたら ネット断食 してみよう

情報疲れと電磁波疲れ。

【お知らせ】
明日9日(土)の受付は締め切らせていただきました。
翌10日(日)は日曜営業日です。まだ空いておりますので、よろしかったらご利用ください。

 

パントマイム

【今日の一句】

2016070409180000.jpg

広島でも パントマイムが 学べるよ

きのうイッテQで、出川哲郎さんがパントマイムを習っていました。

最後の披露ステージでは、なかなかの出来栄えでしたね。

あれは相当練習されたんだと思います。

実は広島でもパントマイムが学べます(笑)

こちらで→ http://www.eisu.ac.jp/mainichi/kouza/syumiKyouyou/pantomime.php

やってみると難しいけど、楽しいですよ!

同時通訳はすごい

昔、同時通訳者の方から聞いたことがあります。

世界中を回っても、ほとんど観光はできないのだとか。

というのも、会議に関する専門用語を頭に入れるために、ホテルに缶詰めになるそうです。

とにかくハードなお仕事、という印象です。

それにしても、同時通訳ってなぜ女性ばかりなんでしょうね?

【今日の一句】

2016052808510000.jpg

本当は 遺伝ではなく 生活習慣

習慣が遺伝することはよくある。