ホタルまつり

土曜日に「第31回志和堀ホタルまつり」に行ってきました。

数あるわが家の年中行事のひとつです。

田植えを終えたばかりの田んぼ、茅葺屋根の残る集落、懐かしい雰囲気の小学校、手作り感満載のお祭り。ここの魅力はホタルだけではないんですよ。

さっそく穴から大きなカエルが出てきて大騒ぎ。(腰引けとるな)

DSC_0455

歩道にもこんな図柄が。

DSC_0457

元酒蔵の裏手がホタルの観賞地。(上流までいい道ができとるよ)

DSC_0458

賑わうお祭り会場。(中学生の吹奏楽はいつ聴いてもええねぇ)

DSC_0467

名物「ホタルうどん」(八の字眉毛かと思いきや、よく見るとホタル!)

DSC_0461

小学生手作りの灯篭が並びます。

DSC_0475

肝心のホタルですが、きれいに飛んでいました!

でもホタルって、ホタルそのものも良いのですが、誰かといっしょにホタルを眺める時間が素敵なんだろうなって思います。

とロマンチックなことを言ったあとで、おやじギャグを一発。

♪ホ~タルはリバーサイ♪(おそまつ!)

 

緑・緑・野鳥・緑

こんにちは。

ゴールデンウイークに食べ過ぎて2キロ近くも成長してしまった院長もりたです。

珍しいほど好天に恵まれた連休、皆さんはいかが過ごされましたか?

私は、妻の故郷・三重県大台町に帰省してきました。

この時期に帰るのは久しぶりでしたが、新緑が美しく、最高でした。

昨年末に双眼鏡を買ってからは初の帰省ということもあり、緑と野鳥を堪能してきましたよ。

藤の花があちこちで満開。

大台町では、カヌーやSUP(スタンドアップパドル)も盛んです。

高速道路の真下にある三ツ谷池公園。江戸期からのため池だそうです。

こちらは瀧原宮の参道。さすがにお伊勢さんの地元、神社の規模が違います。ド迫力の杉の大木からパワーをもらいました。

松阪市森林公園にも足をのばしました。

行くところ、行くところ、「キュイキュイーホイホイ」とサンコウチョウの啼き声が聞こえるのですが、とうとう姿は確認できませんでした。残念!

でもヤマガラの給餌と交尾の瞬間が見られたので、大満足です。

あと、家の近所に普通にイソヒヨドリが飛んでいます。ヒヨドリより多いんじゃないかというくらい(笑)

あ、サルも見ましたよ!

こちらは帰りのパーキングエリア。この人は最後まで元気いっぱいでした。

DSC_0397

小さな写真家

昨日はお休みをいただきまして、今年も松江に1泊旅行してきました。

詳しくは妻のブログをご覧ください。(っていきなり丸投げ・笑)

何度行ってもいい所です、マリンパーク多古鼻

先日次女の絵を紹介しましたが、今回は写真です。

カメラが大好きなようで、なかなかの腕前なんですよ。

【夕焼けとトビ】

【海とおとうさん】

【チーズケーキ作り】(よそ見せんと、しっかり混ぜんさいよー)

【おー、何じゃこりゃ】

以上、撮影者はこの方でした!(米子水鳥公園にて。後ろに見えてるのは大山)

P1060916

 

 

ギョギョギョッ

本物の さかなクン見て ただギョギョギョッ

きのう、広島みなとフェスタに行って来ました。

個人的なお目当ては、前々から一度は見たかったさかなクンのステージショー。

出てきた瞬間から、「ウッヒョー、広島~!!」とパワー全開。

瞬く間にみんなの心が童心に帰り、笑顔がいっぱいになります。

なんて言うんだろう、あんな人はいませんね。

まさに天然記念物級。

瀬戸内名物は?という問いに、小学生が「カキ」と答えたら、

そこから模造紙にカキの絵をダーッとすごい勢いで描きながら、

「カ~キちゃんはですね~!」とハイボイスで解説しまくり。

驚嘆すべきは、その描きあけるスピード。

数色のマジックペンを次から次に使って、あっという間に素晴らしい作品が。

さかなクンが手を振ると、僕も含めて大人も子どももみんな手を振っていました。

ほんと、すギョいです!さかなクン!!たくさんの元気をありがとー。

 

毎回後悔するのになぜ出るのだろう「50キロ夜間歩行」

この土日、行ってきました「50キロ夜間歩行ふくやま」

3年連続3度目の出場。
にもかかわらず、やっぱりドMで壮絶だった。

出発式でのボランティア紹介。今回の参加者には中高生男子が目立つ。

2017020419340000.jpg

20:00、気合いを入れてスタート。芦田川河川敷をひたすら遡る。みんなまだおしゃべりする余裕あり。

2017020420010001.jpg

0:00、20キロ。賑やかだった県道もしだいに灯りが少なくなってくる。

2017020423580000.jpg

1:40、30キロ。JR福塩線沿いの山中に入ると、いよいよ暗闇に。気温表示は4度、例年より暖かい。
雨が降り始める。この辺りから足を引きずる人や、離脱する人が出てくる。

2017020501380000.jpg

4:10、37キロ。雨の中、河佐峠を越え、芦田湖キャンプ場。とん汁で生き返る。

2017020504090001.jpg

ここから先は、ほんとうに漆黒の闇。うっすら写っているのは道路の白線。
ヘッドライト無しでは歩けない。
人も遠くに一人二人見える程度で、ひたすら坂を登っていく。
いつもこの辺から「やめときゃよかった」と、後悔の念が強まる。

2017020504470000.jpg

ハッ、ハッ、という自分の呼吸だけが聞こえる。まさに坐禅の如き一心集中。
雨合羽を打つ雨音が大きくなる。水たまりに足をとられ、全身ずぶ濡れになっていく。

2017020505220000.jpg

6:53、46キロ。夜も明けて、上下町に入る。が、油断大敵。ここからが実は長い。

2017020506530000.jpg

7:20、48キロ。矢野温泉前のうどん屋さんによる生姜湯の差し入れ。
おばさんたちの「大変じゃったねぇ」の温かい言葉とともに、濡れた体にしみわたる。

2017020507200000.jpg

最後の4キロは主催者を恨みたくなるようなアップダウン。自分がふらついているのがわかる。
70歳くらいの女性に抜かれ、悔しさというより驚嘆。

8:12、遂にゴール!!!

2017020510030000.jpg

2017020510020000.jpg2017020606290000.jpg

3度目とはいえ、毎度違う困難を味わいます。
今回は、いままでで一番キツかったかも。

「来年は出たいから、ぜひ誘ってください」と言う人がいま5・6名おられます。
「絶対に僕を恨まないでね」と念を押してから誘おうと思います。

PS.いま気づいたのですが、到着時刻「8時12分」は初めて出たときとまったく同じでした。びっくり!

歩きながら「今日の一句」が浮かびました↓

2017020609400000.jpg

あ、いま中学生が大声で読み上げて行きました(笑)

 

20キロウォーキング・その2

迫りくる50キロ夜間歩行に向けて、2回目の20キロウォーキング練習に行ってきた。

今回のコースは牛田から太田川放水路沿いに南下し、商工センターの広島中央卸売市場で折り返すコース。

寒さにも慣れんといけんので、朝6時出発。

手がかじかんで写メとか撮る気にもならず、写真は少ない、、、

広島南道路の新しい橋(太田川大橋っていうんじゃね、初めて知った)。

2017012207350001.jpg

この橋は歩道もあるんよ。これが渡ってみたかったんよねー。

振り向けば、オバマさんが降り立ったヘリポート。

2017012207350000.jpg

あの日は、こんな所に入れんかったじゃろうね。

妻はこの写真見て、「サンフレッチェの事務所があるところね」と即答。

それは思い浮かばんかったわ。さすがのサンフレ愛。

左手には冬でも安芸の宮島。

2017012207350002.jpg

卸売市場で折り返し、駅伝のコースをちょいと歩いて、草津から西国街道を行く。(気分は森田遼太郎)

2017012208460001.jpg

己斐を抜け、放水路右岸をひたすら北上。

ここでモズちゃんにバッタリ!

mozu

一見スズメちゃんに見えなくもないが、ジッととまって、尻尾をくるーりくるーりと挑発気味に回すのが特徴。

けっこういい感じで撮れとるでしょ。例によって双眼鏡にガラケーのレンズを当てての撮影。

この日は、ミサゴもけっこう見れた。

ミサゴってけっこう見る気がするけど、環境省指定の準絶滅危惧種なんよね。

さあ、本番までもう1回くらい長距離歩けるかな。。。