毎回後悔するのになぜ出るのだろう「50キロ夜間歩行」

この土日、行ってきました「50キロ夜間歩行ふくやま」

3年連続3度目の出場。
にもかかわらず、やっぱりドMで壮絶だった。

出発式でのボランティア紹介。今回の参加者には中高生男子が目立つ。

2017020419340000.jpg

20:00、気合いを入れてスタート。芦田川河川敷をひたすら遡る。みんなまだおしゃべりする余裕あり。

2017020420010001.jpg

0:00、20キロ。賑やかだった県道もしだいに灯りが少なくなってくる。

2017020423580000.jpg

1:40、30キロ。JR福塩線沿いの山中に入ると、いよいよ暗闇に。気温表示は4度、例年より暖かい。
雨が降り始める。この辺りから足を引きずる人や、離脱する人が出てくる。

2017020501380000.jpg

4:10、37キロ。雨の中、河佐峠を越え、芦田湖キャンプ場。とん汁で生き返る。

2017020504090001.jpg

ここから先は、ほんとうに漆黒の闇。うっすら写っているのは道路の白線。
ヘッドライト無しでは歩けない。
人も遠くに一人二人見える程度で、ひたすら坂を登っていく。
いつもこの辺から「やめときゃよかった」と、後悔の念が強まる。

2017020504470000.jpg

ハッ、ハッ、という自分の呼吸だけが聞こえる。まさに坐禅の如き一心集中。
雨合羽を打つ雨音が大きくなる。水たまりに足をとられ、全身ずぶ濡れになっていく。

2017020505220000.jpg

6:53、46キロ。夜も明けて、上下町に入る。が、油断大敵。ここからが実は長い。

2017020506530000.jpg

7:20、48キロ。矢野温泉前のうどん屋さんによる生姜湯の差し入れ。
おばさんたちの「大変じゃったねぇ」の温かい言葉とともに、濡れた体にしみわたる。

2017020507200000.jpg

最後の4キロは主催者を恨みたくなるようなアップダウン。自分がふらついているのがわかる。
70歳くらいの女性に抜かれ、悔しさというより驚嘆。

8:12、遂にゴール!!!

2017020510030000.jpg

2017020510020000.jpg2017020606290000.jpg

3度目とはいえ、毎度違う困難を味わいます。
今回は、いままでで一番キツかったかも。

「来年は出たいから、ぜひ誘ってください」と言う人がいま5・6名おられます。
「絶対に僕を恨まないでね」と念を押してから誘おうと思います。

PS.いま気づいたのですが、到着時刻「8時12分」は初めて出たときとまったく同じでした。びっくり!

歩きながら「今日の一句」が浮かびました↓

2017020609400000.jpg

あ、いま中学生が大声で読み上げて行きました(笑)

 

広告

毎回後悔するのになぜ出るのだろう「50キロ夜間歩行」」への8件のフィードバック

  1. 今年は雨が降って、昨年以上に楽しめた様ですね。
    大雪にならなかったのが、良かったのか残念だったのか?
    どちらにしても、モンベルのゴア ジャケットで良かったですね!

    • Cue様
      ははは、楽しみすぎましたね。
      雨合羽は良かったのですが、やはりシューズは完全防水にしなきゃいけないと痛感しました。
      あのワールドマーチのやつ、良さそうですね。

  2. そうなんです😊
    雨で周りの人は足が濡れて大変だったけど、
    私は全然濡れないで快適だった!と
    報告に来られてニッコリとされる方が
    結構おられます。
    なので私は…参加したこともないのに
    耳年増になっています😅

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中