夜通しで今年も歩くよ50キロ

先日また近所の川沿いで鳥を観察していたら、
年配の女性がにこにこ話しかけてこられました。

「何が見えますか?私も鳥が好きなんよぉ。」

「メジロがそこにいますよ」

「まぁ、そう!この間ね、たぶんここのことじゃろう思うんだけど、
中国新聞にね、この辺で鳥を見る会に参加したって
書いとる人がおっちゃったんよ」

「あ、それ、ボクです」

ボクも驚きましたが、その人はもっと驚いていました(笑)
新聞って凄いですね。

 

さて、明日の夜、いよいよ今年も「50キロ夜間歩行ふくやま」のスタートです。

昨年に続いて2度目。(昨年のようすはこちら

寒波が先週来てくれたおかげで、天気もなんとか大丈夫そうです。

真っ暗闇の中、ひたすら歩き続けるあの空間。
楽しみで仕方ありません。

今年はうちのお客さんも男女1人ずつ参加されるんですよ。

来週良い報告ができるよう、頑張ってきます!

※ということで、明日は14時で店じまいです。(すでに予約は締め切らせていただきました)

【今日の一句】

2016012908590000.jpg

腰痛は まずはお尻を ほぐしんさい

年明けからぎっくり腰が多いですよ。

【1月27日分】

2016012709220000.jpg

知らぬ間に ネコ背はどんどん 進んでく

 

この漫画が面白い!

最近、ハマってる漫画が2つあります。

『おおきく振りかぶって』(ひぐちアサ)

『弱虫ペダル』(渡辺航)

どっちもええですわぁ~。

『おおきく-』は高校野球のお話で、『弱虫-』は高校の自転車部のお話。

2つの作品には共通点が多くあります。

  • 主人公は高校1年生の内気な男子。
  • だけど、それぞれ、投げること、自転車をこぐことが大好きで、秀でた能力を持つ。
  • 部活を通じて初めて仲間を持つ喜びを知る。
  • 超マニアック。

極めた人しかわからないマニアックな世界を描く漫画が、ボクは好きなようです。

『おおきく-』なんて、もう野球マニアですらついていけないくらいオタッキーですよ(笑)
作者が女性というのがまた驚き。

『弱虫-』は、まずスピード感たっぷりの絵がいい。
読むとたまらなく自転車に乗りたくなります。

やっぱり日本の漫画って凄いですね。

【今日の一句】

2016012609240000.jpg

ストレスと 寒暖差には ご用心

自律神経に影響します。

今年も熱走が見れた。

雪が心配された「ひろしま男子駅伝」、無事開催できて良かったですね。

超~寒かったですけど、ちょっと早めに店じまいして、今年も応援してきました。

一心に前を向いて走るランナーは、ほんと美しい。

こちらは静岡・佐藤悠基選手。今回でこの大会は卒業ということで、お疲れさまでした!

2016012414420000.jpg

選手たちを待ってる間、川沿いでたくさんのツグミの群れを観察できました(笑)

いや~、それにしても寒かったわ。

【今日の一句】

2016012509080000.jpg

意識して 力を抜けば 寒くない

っつっても寒いけどね。

【1月24日分】

2016012409010000.jpg

雪解かす 熱い走りを 見せてくれ

見せてくれました!

また掲載されました~。

今朝の中国新聞「広場」欄に、先日の探鳥会のことを書いた私の投書が掲載されました。

2016012307250000.jpg

昨年カープ・赤松選手についての投書を載せてもらって以来、2度目になります。

嬉しいもんですね~。

こうなったら野鳥の会にも入らんといけんねぇ。

こちらはきのう撮った写真↓(双眼鏡にガラケーのカメラ押し付けて撮った)

シロハラ、よねたぶん。

2016012214040000.jpg

たくさんのツグミが岸辺で水浴びしてました。

2016012214050000.jpg

いいカメラが欲しくなるなぁ(笑)

※追記;半年前の赤松選手の記事は、超カープマニアブログ「安芸の者がゆく」さんで取り上げられ、なんと当該ブログでFC2拍手ランキングで1位を維持しております。それだけ多くの人が同感だったということなんでしょうね。

【今日の一句】

2016012309080000.jpg

心臓に 負担少ない 運動を

【1月22日分】

2016012208520000.jpg

暖冬と いってもやっぱり 冬じゃった

【1月21日分】

2016012108500000.jpg

緊張と 脱力上手く 使い分け

【1月20日分】

2016012008590000.jpg

脈拍と 呼吸の数を 把握しよう

【1月19日分】

2016011908360000.jpg

初雪や さぁ外に出て 雪だるま

【1月19日分】

2016011809010000.jpg

ウォーキング ついでにバードウォッチング

 

空の鳥を見よ。

きのう、日本野鳥の会広島県支部主催の「探鳥会」に初めて参加してきました。

2016011710200001.jpg

場所は工兵橋からの京橋川沿いと、すぐ近所。

いつも鳥を見ながら歩いているコースですが、詳しい人たちと一緒なら何かしら発見もあるかなーなどと考えておりました。

ところが!

もうびっくりするほど発見だらけだったのですよ!

いつもなら5~6種くらい確認できたら十分って感じなのに、2時間で観察できたのはなんと26種!!

さすがにプロ(でもないのかな?)は違いますね。

知識ももちろんですが、観察眼の鋭さとしつこさが違います(笑)

気のせいか、普段はいないような鳥がどんどん集まってくるかのような気がしました。

だって、みんなの目の前にいきなりカワセミがホバリングで現れたり、上空をミサゴがサッと横切ったりするんですよ。

バードウォッチング、ますますハマっていきそうです。

とりあえず、もうちょっと良い双眼鏡とフィールドスコープを手に入れたいですね。

<確認できたおもな鳥>
ツグミ、カワセミ、マガモ、アオサギ、カワウ、セグロカモメシメイカル、ジョウビタキ、カルガモ、ミサゴ、トビ、シジュウカラ、シロハラ、ハシブトカラス、ハシボソカラス、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、イソシギ、ハクセキレイなど(太字は今回私が初めて観察した鳥)

特にイカル↓には感動しました。笛のような美しい鳴き声でした。

ikaru

帰宅後、これらの鳥の名前を僕がスラスラ言うと、いっしょに参加した長女が「お父さん、全部覚えてるの!」と驚いてました。

【今日の一句】

2016011809010000.jpg

ウォーキング ついでにバードウォッチング

双眼鏡は常備品。

【1月16日分】

2016011609110000.jpg

運動前 よりも 運動後のメンテ

2回目はなお面白い。

先月に続いてまた行ってきました。(前回行ったときの記事はこちら

spector

何度見ても最高じゃねぇ。

ダニエル・クレイグ主演の同シリーズはこれが4作目ですが、すべてつながっています。
したがって、前3作を見てから見るとなお理解が深まります。

で、ボクの感想としては、本作が一番出来がいい。

アクション、ストーリーの深まり、映像の美しさとスケールの大きさ、何より良いのはサウンドトラック。

サム・スミスの歌う主題歌がまず素晴らしい。→https://youtu.be/8jzDnsjYv9A

そしてカーチェイスシーンなどで繰り返される、♪ダカダカダカダカダン♪の重層低音のリズム。
これがたまりません。
映画館でないと迫力を実感できないでしょうね。

2回目になると、1回目で見落としていたところに気づきます。
「はは~ん、時計をもらうときにあんなこと言われてたんだ~」とか。

ひとつ注意は、観賞後の車の運転。
どうしても荒くなります。
隣りに止った運転手を横目で睨んだりもします。
ちなみに今回はいつも10分以上かかる道を5分で帰ってきました。ハハハ。

【今日の一句】

2016011509030000.jpg

体験量 0と1では 天地の差

「やってみたい」と「やってみた」では大違い。

【1月13日分】

2016011309250000.jpg

寝違えも 軟部組織の 損傷です

 

王子動物園はお気に入りスポットです。

お正月、神戸の王子動物園に行きました。

結婚前にデートした場所であり、子どもたちがいまより小さかった時にも行ったし、今回で3度目。

パンダとコアラの両方が見られるのはここだけだそうですよ。

パンダはいつ行っても元気いっぱい。

P1050366

コアラって顔のパーツはアンバランスなのに、なんであんなに可愛いんでしょうね。

P1050382

でもやっぱりうちの子が可愛いね。(ヒグマの大接近に大泣き)

P1050375

小さい子向けの遊園地もあり、お子様連れにはおすすめです。

観覧車から芦屋方面を望む。

P1050408

いつもついゆっくりしすぎて、広島に帰るのが遅くなるのがタマにきずです。

【今日の一句】

2016011209270000.jpg

頻度より 結果につながる 規則性

細く長く定期的に。

【1月10日分】

2016011009050000.jpg

新成人 まずはきれいな 姿勢から

【1月9日分】

2016010909100000.jpg

ダイエット 食べ物よりも 食べ方よ

【1月8日分】

2016010809050000.jpg

突然の ズキッにつながる 寒暖差