重力って面白い。

『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 』(大栗博司/幻冬舎新書)

「最近、重力に興味あるんですよ」

こう言うと、皆さんの反応は必ず「はぁ?」。
そりゃそうでしょ、パントマイムを始めたかと思えば、今度は「重力」なんて言い出して。

興味を持ったきっかけは、油井亀美也さんのツイッター
美しい地球の写真を見ていると、ほんと不思議な気持ちになります。
だってボクらは宇宙空間に浮かぶ地球というボールにくっついて生きているわけですから。

なんで落っこちんのん?

そんなわけで読んでみました『重力とは何か』
難しいところもありますが、非常に面白かったです。
ニュートンの物理学、アインシュタインの相対性理論、超弦理論・・・。
体重を気にする人は多くても重力に興味ある人は少ない、てなことが書いてあって笑ってしまいました。

中でも「相対性理論」ってこういうもんなんだってのを、この歳になってはじめて知りました。
時間も空間も歪んでいる、幻想にすぎない、なんてびっくり。
しかもそれを方程式で証明してるなんて。

なんだか神様の創造の秘密を垣間見る思いです。

ちなみに今年は「一般相対性理論」が発表されて100年ということで、
科学雑誌でもよく特集されていますね。

ボクの重力ブームはしばらく続きそうです。

※重力がなければ体も歪まないでしょうし、腰痛もないかもしれません。姿勢を保つ筋肉は「抗重力筋」というし、一応仕事にも関係してるんですよ、重力。

【今日の一句】

2015120908540000.jpg

15番 「来期もやります」 ありがとう

サンフレッチェの優勝試合を、見に行ってたとか。
心に火がついたのでしょうか。
若手選手にもこの覚悟をくみ取って欲しいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中