前にも増してカッコイイ、秀樹さん。

『ありのままに-「三度目の人生」を生きる-』(西城秀樹/廣済堂出版)

小学生の頃、ヤングマンのレコードを買い、喜々として踊っていました。

ボクにとって子どもの頃、「スター」といえば西城秀樹。

この本、まだ途中までしか読んでないんですが、感動しまくってます。

2003年と2011年、二度にわたる脳梗塞を経験した秀樹さん。

二度目のほうが重かったようで、そのショック、葛藤、苦しみ、成長が、実に赤裸々に、正直に書いてあります。

50代でこれだけ自分の弱さと成長を語れるところが、心底尊敬です。

秀樹さんでも、これだけ包み隠さず正直に生きようとしている。

自分はまだまだ謙虚にならんといけんな、と思わされます。

もしぼくが二度目の脳梗塞にならず、仕事で忙しい生活を送っていたら、子どもたちの成長をこんなに間近に見守ることはできなかったに違いない。いや、見守っていたのはぼくではない。子どもたちと密に触れ合う中で、実際は子どもたちも、ぼくの「成長」を促し、見守っていてくれていることに気づいた。(46頁)

【今日の一句】

2015101609090000.jpg

おやつで もしっかり噛んで 食べましょう

食べ過ぎ予防です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中