鬼の形相じゃなくなって変わった中崎投手。

泣いても笑っても最終戦、いよいよ明日決戦ですね。

それにしても先日の黒田投手にはしびれましたよ。

絶対に負けられないゲームで9回途中までシャットアウトなんて、
この1試合だけでも帰ってきてくれた価値があるってもんです。

さて、守護神中崎投手について。

8月終盤からなんと17試合連続無失点という安定感。
今季最も成長した選手といって間違いないでしょう。

何が変わったのか?

ボクは、「顔」だと思います。

春先の中崎投手は、鬼の形相でマウンドに上がっていました。

優しい性格を打ち消すかのように、打者を睨みつけ、吠え猛るような顔つきで投げていました。

ところが、それが裏目に出ていた。

力んだ結果、直球がシュート回転で甘く入り痛打される、

あるいはフォアボールで苦しくなってしまう。

しかし夏以降の「顔」はなんとも力みのない顔に変わりました。

かといって、素の表情のようなすっとぼけた感じでもない(笑)

いい意味でリラックスでき、かつ集中しています。

結果、コントロールが安定し、ストレートも計測表示以上の伸びが出てきた。

おそらく、「あ、こんな感じでけっこう抑えられるんだな」と感じているのではないでしょうか。

明日は展開がどうであれ、登板があることでしょう。

中崎投手に締めてもらってCSといきたいですね。

その前に、打線がパパーンと点を取ってよ~!

【今日の一句】

2015100608400000.jpg

“鍛える”は かえってしばしば 逆効果

鍛えると動かすは違います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中