清宮くんの凄さ

夏の全国高校野球もいよいよ明日準決勝。

今大会は好ゲームが多いし、清宮くんやオコエくんなど、スター性のある選手が期待以上の活躍を見せてくれるので、ほんと面白いです。

こうなってみると広島新庄、惜しかったなー。

清宮くんですが、もう末恐ろしいという言葉しかありませんね。

体格やパワーが注目されがちですが、僕は「柔らかさ」がもっとも印象的です。

「しなやかさ」といってもいいでしょうか。

4番の加藤くん(カープに入って欲しい)はパワーで球を思いきり引っぱたく感じです。

それに比べて清宮くんは、なんともいえないしなやかさで球をバシッと捉えている。

あれだけ手元に引きつけて、強く弾き返せるのは、もう凄いとしかいいようがありません。

詰まる打球が多いのも、引きつけているからこそでしょう。

おそらくキャッチャーからすると、捕ろうとした瞬間にバットが出てくる感覚ではないでしょうか。

これでまだ1年生。3年生ではどうなっているのか。目が離せません。

【今日の一句】

2015/ 8/18 8:43

意識して 肩を落として 首伸ばせ

首が見える立ち方を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中