大和三山、言えますか?

もりたカイロプラクティックは本日より通常どおり営業しております。

皆さんはお盆をいかがお過ごしになりましたか?

わが家は例年通り、妻の実家のある三重県大台町に帰省しておりました。

盆踊りあり、花火大会ありと、夏の風物詩を堪能しましたよ。

昨日は、ゆっくり帰ろうということで、山越えコースで帰りました。(どこから帰っても山越えには変わりないのですが・・・)

途中寄り道したのは、奈良県は大宇陀町。ここは深い山あいの町で、江戸期からの古い町並みが残っています。

P1040666

P1040673

ここからナビに任せて橿原市を通ったのですが、その道が思いもかけず天香久山(あまのかぐやま)のすぐ前でした。

あー、なんだか昔、古文で習ったよなー、たしか三つ山があるんじゃなかったっけぇ??

と考えながら走ってたら、それとわかるお山が!

運転中だったので、残念ながら写真はありませんが、耳成山(みみなしやま)畝傍山(うねびやま)、ばっちりわかりました。

飛鳥時代の都・藤原宮跡辺りが、ちょうどこの大和三山に囲まれる位置でした。やるじゃん、カーナビ、大サービスじゃね。

【今日の一句】

2015081709060000.jpg

球児たちに 負けないくらい 熱くなれ

熱戦が多いですねー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中