「きぼう」が見えた!

1日(土)の夜は、広島市森林公園で行われた「星の観察会」に行って来ました。

150人定員のところで僕がもらった整理券がちょうど150番。家族連れで大賑わいでした。(結局200名以上が来ていたようです)

19時40分頃には、国際宇宙ステーション「きぼう」(ISS)が南の空を通過するのを、歓声とともに見送りました。

ISSはサッカー場くらいの大きさということです。前日も広島市の真上を通過するのを見たのですが、思ったより強い光で、しかも早いのですぐわかります。

こちらのサイトに通過時刻がでていますよ)

夏の星空の説明を受けたあと、いくつか設置されたごっつい天体望遠鏡を順番に覗いていきます。(星の観測なので、「この望遠鏡いくらしますか?」などという質問はグッとこらえました)

土星の輪がくっきりと見えました。(15年周期で輪の見え方が変わるらしい)

レンズ越しに見た月は眩しすぎるくらい光っていて、「うわ、電気みたいじゃ」と言ってしまいました。

人工衛星もたくさん見ることができましたよ。

普段ゆっくりと星空を見上げることが少なくなっていますが、宇宙に目を向けると何か異次元にワープする気がします。なかなかいいもんです。

解説の先生は休む間もなく熱心に解説されていました。初めて知ることもたくさんあり、僕も子どもたちも有意義な時間を過ごさせていただきました。

来年もまたきっと行くことになると思います。ありがとうございました。

【今日の一句】

2015/ 8/ 3  8:54

川遊び マロンの里へ 行って来た

これは昨日の話。忙しいねぇ。

【本家サイトより】新しい体験談(30代女性の方より)をお寄せいただきました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中