繰り返して観たい映画『インサイド・ヘッド』

海水浴が中止になった代わりに、娘たちと映画『インサイド・ヘッド』を観に行きました。 インサイドヘッド

上映スケジュールを見るまでは、こんな映画があることさえ知らなかったので、(まぁ子ども向けだし、ちょうどいいか)と軽い気持ちで行ったのです。

大きな勘違いでした。

完全、大人向けでした。

もちろん子どもが楽しめるものではあります。しかし、話の深さ、重さ、描かれている世界はちょっと凄い。

主人公は11歳の女の子と、彼女の“頭の中”で彼女の幸せのために活動する5人の感情キャラクター。

ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ。

明るくおてんばで人気者だった彼女が、都会への引っ越しを機に笑顔を失っていく。

5人は奮闘しながら、彼女をなんとか元気にしようと試みるのだけど・・・。

隣りで次女が一生懸命涙を両手で拭っているのを見て、思わずもらい泣き。

帰宅して妻に話すと、入れ替わるように、妻だけですぐ見に出掛けました。

帰ってから聞くと、「最初のドリカムの歌からずっと泣き通しだった」とか。

見に行く人は、ハンカチを最低2枚持って行きましょう。

【今日の一句】

2015073008550000.jpg

筋トレも いいけどそれより ストレッチ

維持したいのは柔軟性。

【お知らせ】 新しくお寄せいただいた体験談を本家サイトにアップしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中