『モモ』

『モモ』(ミヒャエル・エンデ/岩波少年文庫)

2015062707170000.jpg

長女の本でしたが、私がすっかりハマってしまいました。

1973年の作品。

見開きには、<時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語>と副題が付いています。

人の話をただ聞くという特技を持つ少女モモ。

モモといっしょにいると、誰もがなぜか素直な気持ちなり、幸せな時間を過ごします。

ところが、そこに思いもよらぬ存在が。

人間が節約する時間を食べて生活する闇の支配者、「灰色の男たち」。

誰もかれもが忙しくなり、時間を切り詰め、とうとうモモのそばからみんな姿を消してしまう・・・。

スケールの壮大さ、ストーリーの面白さ、まるで今の世を見透かしたかのような描写力。

40年前の作品とは思えません。

たとえば<子どもの家>にほうりこまれた子どもたちの姿がこう描かれます。

<こういうところでなにかじぶんで遊びを工夫することなど、もちろんゆるされるはずもありません。遊びをきめるのは監督のおとなで、しかもその遊びときたら、なにか役にたつことを覚えさせるためのものばかりです。こうして子どもたちは、ほかのあることをわすれてゆきました。ほかのあること、つまりそれは、たのしいと思うこと、むちゅうになること、夢見ることです。
 しだいしだいに子どもたちは、小さな時間貯蓄家といった顔つきになってきました。やれと命じられたことを、いやいやながら、おもしろくもなさそうに、ふくれっつらでやります。そしてじぶんたちのすきなようにしていいと言われると、こんどはなにをしたらいいか、ぜんぜんわからないのです。
 たったひとつだけ子どもたちがまだやれたことといえば、さわぐことでした―でもそれはもちろん、ほがらかにはしゃぐのではなく、腹だちまぎれの、とげとげしいさわぎでした。>(276-277頁)

一見無意味にみえる時間こそが実はすごく大切なのかな、とあらためて思わせてくれる一冊でした。

【今日の一句】

2015062908540000.jpg

動かせば モノが喜ぶ よみがえる

体も同じです。

サプライズ

先日、回数券だけ購入しに来られた男性がありました。

初めての方だったので、思わず「いいんですか?」と聞き返したところ、

はにかみながら「いいんです」と。

後日、奥様が来院されました。

「誕生日にこちらの回数券をプレゼントされたんです」と嬉しそうに。

素晴らしいですね。感激しました。

ときどき当院の前を通るとき、奥様が「行ってみたいなー」と口にするのを、

ご主人がきちんと覚えていたそうです。

日頃、妻が面と向かって言っていることすら、

ほとんど聞き漏らしている私としては感心しきりです。

もりたカイロプラクティックは、ご夫婦で利用される方が多くおられます。

皆さんに共通しているのは、夫婦仲が良いこと。

また素敵なご夫婦にお会いできて、この仕事やってて良かったなーと思いました。

【今日の一句】

2015/ 6/26  8:57

ダイエット モノとカラダは 同時進行

余計に食べない、持たない。

※こちらのブログは随時更新としたいので、毎日の一句は本家サイトでご確認くださいませ。

チャレンジ!

久々にマリーナホップに出かけました。

子どもたちにぜひ体験させてやりたいと思ったのが、

「バンジートランポリン」

これ、おもしろそーですよ!

お姉ちゃんは後ろ回転が上手にできました↓

00002(1)

次女も大喜び↓

00003(2)

マリーナホップ、天気も良くて気持ち良かったです!

P1040450

【今日の一句】

2015062209030000.jpg

やったこと ないことだから やってみよう

「やったことない」は、やる理由。

※自宅のパソコンの調子が悪く、妻のポキポキブログが更新し辛い状況のようです。気長にお付き合いくださいませ。

かわいすぎて

ジュンク堂のカフェでカプチーノを頼んだら、スゴイのが出てきました。

2015/ 6/19 14:17

ここまでくると芸術作品です。

可愛いくて飲むのが惜しい。

素敵なサービスでした。

ちなみに、読んでる本はこちら。

2015061915490000.jpg

読むだけで品が良くなる・・・かな?

【今日の一句】

2015061909150000.jpg

足もとを 見ると 転びやすくなる

目線は遠くに。

講演させていただきました。

本日、JAビルにてJA広島県女性部の皆様に、

「美しく歩いて良い姿勢をつくろう」と題して講演をさせていただきました。

200~300人いらっしゃるということで、どうなることかと気を揉んでおりましたが、

明るくノリの良い方ばかりで、楽しくお話しすることができました。

<ペンダント見て見てポーズで良い姿勢>

の一句をご唱和いただいたときは、思わずグッと感動。

一生懸命体を動かしながら、大きくうなずきながら、ときに大笑いしながら、

熱心に聴いてくださった皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました。

またどこかでお会いできることを楽しみにしています!

※写真は妻のブログに。

【今日の一句】

2015061608570000.jpg

軽そうに 歩けば体重 軽くなる

ドタドタよりも、タッタッ。

月曜ダッシュ

【お知らせ】明日16日(火)は講演のため、12時から16時までお店を空けます。宜しくお願いします。

.

月曜レギュラーとなりつつある方から、

「月曜日にやってもらうと一週間元気に乗り切れるんです」

と言われました。

嬉しいですねー。

よく僕は、「もりたカイロは、いい勢いをつけるジャンプ台ですよ」と話します。

まさにその証言そのものです。

それだけしっかりお仕事しておられる証拠でもありますね。

【今日の一句】

2015061509030000.jpg

当院は お子様連れでも 大丈夫

お子様にも人気です。

あらためて感じた赤松選手の凄さ。

一軍に復帰した赤松選手、さっそく終盤の大事なところで代走起用されています。

きのうの試合では、今期初めて盗塁を試みましたが、間一髪のアウト。

残念!

しかし、この盗塁、失敗とはいえ凄いですよ。

カウント0ボール2ストライク、ほぼウエスト気味のボール球、左投手、慣れないパ・リーグの投手、

しかも1点を争う状況と、これだけ難しい条件がそろった中での試みでした。

それでもギリギリアウトです。もう少し送球が逸れていたら、セーフだったでしょう。

誤審じゃないかという声もありましたが、不満も表さずサッサと帰ったのは本人の職人としてのプライドです。

アウトだったのです。

特に凄いと思ったのは、スライディング

赤松選手のスライディングは、お尻が汚れません。

つまり、膝から下だけで滑っています。

それも身体が起きたまま、ベースに向かってジャンピングキックするかのように、ズドンと突き刺さります。

だからスピードが落ちません。

お尻で滑ったら、摩擦でスピードはダウンしますからね。

これだけのスリリングな盗塁技術を持った選手は、いまのカープには赤松選手をおいて他にいません。

赤松選手が塁上に出ただけで、相手投手のけん制がしつように繰り返されます。

プレッシャーは相当です。

・・・とこういう話を妻にするのですが、どこまで通じているのか不安なのでここに書いたりしています。。。

ますます目が離せない、赤松選手、頑張ってください!

【今日の一句】

2015061108460000.jpg

腹ペコで グ~と鳴るほど 腹ヘコむ

鳴る前に食べではいけません。