『タワーリング・インフェルノ』

『タワーリング・インフェルノ』(スティーブ・マックィーン/ポール・ニューマン主演/1974年)

51F2BJDX4TL

『ポセイドン・アドベンチャー』に続いて観たのは、パニック映画代表作として名高いこちら。

超高層ビルの竣工式の最中、突如発生したビル火災。そこに立ち向かう消防隊長(マックィーン)と設計者(ニューマン)。

外壁に宙吊りになった展望エレベーターを、ヘリを使って救出するシーンなどは迫力満点。

これら2つの作品から学べること。

  1. 危機においては、マニュアルや規則にしがみつくほど危険。
  2. 冷静さを保ち、間髪置かずに具体的対策を取ることが重要。
  3. 全体像を把握する情報収集がモノをいう。
  4. あきらめずになんとかするのだという熱い気持ちも大切。
  5. ギリギリの状況でもユーモアを忘れない。

それにしてもポール・ニューマン、めちゃくちゃ色男じゃねぇ。

【今日の一句】

2015032608520000.jpg

体調を 大きく知らす 便りはな~に?

毎日快い便りであればいいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中