安芸小富士(似島)登山。

きのうは春の陽気に誘われて、瀬戸内海は似島(安芸小富士・278m)に登って来ました。

宇品港から南に5キロ。その名のとおり富士山の形をしている広島市民には馴染みの島です。

日本のバウムクーヘン発祥の地というのは、今回初めて知りました。もっと宣伝すればいいのに。

小さな山だから子連れにはちょうどいいかなと思いきや、なんのなんの、けっこうキツかったですばい。

船から見る似島。

P1030828

こんな狭い路地から入って行き、

P1030835

いきなりこんな坂。

P1030838

なかなかの傾斜じゃ。

P1030848

ミモザの群生地も。

P1030850

頂上からは黄砂でかすんでいたものの広島市街がよく見えました。

P1030862

山を下りると穏やかな瀬戸の波音。

P1030874

山も海も、そして船も堪能できるのが島登山の魅力ですね。

今回は家下から登り、少年自然の家に下るコースでした。

少年自然の家のルートはよく整備されているので、小さいお子様連れにはおすすめですよ。

【今日の一句】

2015032308550000.jpg

内側の 骨の姿勢を 意識する

ホネのある人になれるかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中