『美味礼讃』が面白い。

『美味礼讃』(海老沢泰久/文春文庫)

2015021613320000.jpg

以前こちらに書いたこともある、辻調グループ創始者・辻静雄をモデルにした小説。

一介の新聞記者だった人が、なぜ日本を代表する調理師学校を築き上げたのか、

いったいどうやって世界中の料理人や研究家たちとの人脈を築いたのか、

いつどんな手段で世界の料理を食べ歩いたのか、

料理人でもないのになぜこんな仕事ができたのか・・・

ずっと疑問だったことが、一気に納得できた。

やはり使命を見出した人は強い。

【今日の一句】

2015021609120000.jpg

視界から お腹が消える 立ち方を

きれいに立つちょっとしたコツ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中