『華麗なる賭け』

『華麗なる賭け』(1968年/主演スティーブ・マックイーン)

kareinarukake

マックイーンのブルーを基調にしたスーツ姿は必見、と本で読んだので観てみた。

なるほど、終始そういう色合いのスーツを着ている。

背が高いわけではなく、姿勢も良くない、というよりはっきりいって猫背。

けれど、キマッてる。

思うに、ダンディズムというのは、何を身につけるかではなく、その人の「これが俺だ」と言わんばかりの生き様なのだろう。

それさえあれば、どんな格好をしようと、その人流のカッコ良さが滲み出る。

いい勉強になりました。

【今日の一句】

2015020908510000.jpg

わかってる つもりで知らない わが姿

鏡に映る自分しか見てませんもんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中