男の背中

健さん、あらためて凄い方だったんだな思います。

「男」という接頭語がこれほど似合う人もいなかった。

「不器用」がカッコいいことだと、教えてくれた。

べちゃくちゃしゃべらず背中で語れ、と示してくれた。(反省、、)

たまにニコッとするほうが笑顔が印象的だと証明していた。

ボクは世代的に任侠モノは記憶になく、

『幸福の黄色いハンカチ』の役がもっとも鮮明です。

いつだったか夕張の町をバスで通ったとき、

あの黄色いハンカチのなびくシーンを思い出しました。

北海道をレンタカーでツーリングするのが、いまだに夢です。

今日からボクも無口な男になってみようかな。(たぶん無理だな)

【今日の一句】

2014111909080000.jpg

最後まで 背すじ伸びてた 大俳優

伸びた背中で語ろう。

【本家ブログ】

「筋肉は何歳でも変わる」という記事を書きました。「加齢です」に負けないで。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中