ヨシヒコTシャツ!!

待ってました!

やって来ました!!

高橋慶彦Tシャツ!!!

2014072120200000.jpg2014072120210000.jpg

ええね~、かっこエエね~。

こりゃもったいなくて着れんね。

って言いながら、すぐ着て帰りましたけど。

ズムスタデビュー、いつにしよぉかのー。

なかなか行く時間が無いのー。

とにかく眺めてるだけで嬉しいヨシヒコTシャツ。

購入はこちらから→ http://hsports.theshop.jp/

【今日の一句】

2014072310240000.jpg

就寝前 起床直後に 水一杯

そろそろ寝苦しくなってきましたね。

【追記】もりたカイロプラクティックウェブサイトに、「お勧め本『「大病院信仰」どこまで続けますか』」を書きました。ぜひご覧ください。

広告

ヨシヒコTシャツ!!」への3件のフィードバック

  1. 何か病気になったとしたら、どこに行ったらいいかって、相当に難しいですね。
    大病院は細分化の影響で専門バカ的になっているところもありますし。
    一般の内科でも先生によって、相当にレベルがありますし。
    理想を言えば、前兆を見抜いて、専門の病院に振り分けきれ、トリガーポイント
    注射もできるといったところですが、中々ないですよね。
    私自身、体が丈夫でなく、病院とか先生の相性がかなりありました。
    酷い時には死んでいたかもというのもあったので、個人的には相当に病院
    嫌いですね。その中で特に整形外科は大嫌いですね。

    私の体験のひとつをあげると、高校受験の時はのどが通らなくらい、痛くて、
    高熱が続いたのですが、近くの病院で診てもらった時は大丈夫、大丈夫と言われて、
    中々、熱が下がらない、のどが痛すぎて、御飯が食べれないので、私の意志で
    大きめの病院に行ったら、抗生剤の点滴ですぐに熱が下がったことがありました。
    ちなみに私の近所の病院はつぶれてしまいました。

  2. ちなみに病院は全く行かないとかいうとそうではなくて、
    たとえば、風邪を引く時、おなかをこわす時、どんなパターンでなるかを
    小さい時から今まで生きていた中で把握をして、その時に適切な処置を
    してくれた病院に行くという感じですね。
    あと、行かなくてすむように予防ですかね。

    • Cissac 様
      私は患者さんによく「ボクらにしかできないことと病院にしかできないことがありますから、両方をうまく利用するというスタンスがいいですね」とお話しします。
      うちに来られる方には「病院は大嫌い」とおっしゃる方もしばしばおられるのですが、極端にそうである人は、結局損をするように思います。
      それ以前に何かを強く「嫌う」という心理自体が、まず不健康のモトだと考えます。
      長尾先生は医療体制の問題を指摘しつつも、患者側の考え方の問題にも触れています。このバランス感覚が、私が長尾先生の著書をお勧めする大きな要因でもあります。
      ぜひ読んでみてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中