タイブレーク方式ってイヤだな

高野連が甲子園大会で延長戦タイブレーク方式を検討しているといいます。

選手の身体を考えてのことだとか。

わからないでもありませんが、ボクはあれ、イヤですね。

あらかじめランナーを置いてから始めるなんて、なんか野球じゃないでしょ。

たとえば、それまで2塁も踏ませない好投をしていたとしても、

いきなり2塁にランナーが立つとしたら・・・・やっぱりイヤ。

それで打たれて点取られたら、自責点になる・・・んでしょうね、きっと。

ダルビッシュ投手が、対策をかなり具体的に言ってました。

さすが実践でやってきてる人だけあって、的を射ています。

ボクは、仮に再試合になったら前日100球以上投げた投手は登板できないようにするとか、

最低1日は間隔を空けるとかして欲しいと思います。

ついでにいうと、熱中症対策ということなら、ベスト4以上の試合はナイターにするとかどうかな?

【今日の一句】

2014071709140000.jpg

百歳で 元気な人は 学び好き

心がお若いってことですね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中