会話はテニスのラリー

『朝3分の声トレで、あなたの話し方が9割変わる!』(白石謙二/ダイヤモンド社)

2014070409180000.jpg

この本は、ヴォイス・ティーチャーである著者が全文音読したCDが付いていて、これがなかなかgoodです。

朝、院内を掃除しながら聴いたりすると元気が出てきます。

この中でこんなお話がありました。

「低い声には高い声で返すと盛り上がる」というのです。

<会話が弾むための基本技術に、相手の声と逆のトーンで応答するというものがあります。たとえば、相手が低い声を出していたら、こちらは少し高めの声で返すわけです。低い声に低い声で返すと対決ムードになってしまいます。
(中略)
テニスのラリーをイメージしてください。低いボールを低いボールで返しては、ラリーを楽しめません。
山なりのボールに直線的なボールを返すことで、テニスのラリーは盛り上がり、面白くなっていきます。
実は声の出し方も、会話もこれとまったく同じなんです。>(83-84頁)

相手のボールを強く打ち返すのではなくて、ポーンポーンと返してあげる。こういう気持ちが楽しい会話につながるんでしょうね。

間違っても、「ウワーーーッ」とかいって泣きだしちゃダメですよ。

【今日の一句】

2014070509080000.jpg

姿勢良し 体調良くて 運気良し

これがほんとの三方良し。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中