明日も営業します。

ついに予想最高気温が30℃になってしまいました。

暑そー。

今日が運動会っていう方もたくさんおられますね。

熱中症にお気をつけください。

もりたカイロプラクティック明日6月1日(日)も営業しております。

まだ予約可能ですので、どうぞご利用くださいませ。

【今日の一句】

2014053108550000.jpg

腕立ては 腕力プラス 体幹力

優れた全身運動です。

広告

マツダスタジアム今期2試合目

きのうはお誘いをいただいてカープ対ロッテ戦を見てきました。

試合はマエケンの好投&エルドレッドの大爆発で快勝。

平日というのに、スタンドはかなり埋まってましたね。

ロッテファンもたくさん詰めかけてました。スゴイですねー。

ロッテのキャラクター「マーくん」。

05291

勝利の瞬間。

05292

ヒーローインタビュー。芝生が美しい。

05293

さて、勝ったのは良いのですが、もう少しタイムリーでの得点が増えるとなおいいですね。

ホームランの得点よりも、1点をもぎとる野球をしてもらいたい。

その点、ロッテの打線はいやらしい。

ファールで粘って、簡単には終わらない。

良いお手本のように見えました。

【今日の一句】

2014053009070000.jpg

ノレてない ときは何より まず掃除

きれいにするより、捨てること。

カープらしい野球を

今夜はお誘いを受けてカープを見に行くことに相成りました。

もっともお誘いがなくても行くつもりでした(笑)

なんでもめちゃくちゃ良い席らしいです。

楽しみです。

今日の一句は、昨夜の逆転負けを受けてのものです。

【今日の一句】

2014052909020000.jpg

“勢い”は 地道な作業の つみ重ね

交流戦に入って「らしさ」が消えている感じです。

今夜は守りながら1点をもぎ取るカープ野球を期待しています。

今年のオールスターは赤ヘル旋風の再来じゃ!

最近よく皆さんと話すのは、今年のプロ野球オールスターゲームのこと。

もしかするとグランドが真っ赤に染まるんじゃないか、って!

だって、冷静に考えてもそうなんよ。

たとえばファン投票で選ばれる可能性が高いのは・・・

先発投手 マエケン(菅野が一歩リードか。6月の活躍次第!)

中継投手 一岡(◎←当確)

二塁手 菊池(◎)

外野手 エルドレッド(◎)

外野手 丸(◎)

これだけですでに5名。

さらに監督推薦でいけそうなのが・・・

先発投手 大瀬良

先発投手 九里

中継投手 中田

中継投手 永川

抑え投手 ミコライオ

ほら、真っ赤じゃろ!目ぇ痛いじゃろ!

トータル10名。えええっ、こんなに!?

でもここに挙げたメンバーは十分出場可能性有りですよね。

♪こんな~ことは~今まで~なかった~♪(byオフコース・古!)

いやー、楽しみじゃねー。

思えば昭和50年初優勝の年のオールスター、

浩二・衣笠の二打席連続アベックホームランが“赤ヘル旋風”の幕開けじゃったもんね。

ますます盛り上がりそうじゃねー。

【今日の一句】

2014052808500000.jpg

加湿加温 お鼻は 天然エアコンだ

だから大事な鼻呼吸。

頭の足腰

【今日の一句】

2014052708550000.jpg

骨折れる 書物にあえて ぶつかろう

看板の一句をもっとも見てくれるのは地元の中学生たちです。

自ずから、彼(彼女)らが見て少しでもタメになればという気持ちが働きます。

「若者の活字離れ」は、ボクが学生だった頃から言われていました。

「大学生が一番読んでるのがマンガだ」と批判的に言われていました。

いまは、マンガを持つ人も少なく、ひたすらスマホでしょう。

先日もバスで、前の席の女の子がずっと「ライン」をしていて、おかげでどんな画面かよくわかりました、、、

こんな時代だからこそ、本を開いて学んだり考えたりすることに価値が生まれる気がします。

それも「サルでもわかる」とか「〇〇する25の方法」といったハウツーではなく、一回読んだだけではさっぱりわからないようなお堅いものがいい。

ボクは健康関連の仕事ですから健康本は読む機会が多いのですが、それでもやっぱり一般書ではなく専門書に常に当たっていなければいけないなと思わされます。

一般書では足腰の鍛錬になりませんから。

そんなわけで言いだしっぺとして、前から読んでみたかったものを買ってきました。

2014052715010000.jpg

ちょっと読んでみたけど、ハハハ、一回でわかるわけないわ、こりゃ。

ま、頑張ります!

新緑の錦帯橋

きのうは岩国の錦帯橋でゆっくりしてきました。

緑が美しくて素晴らしかった。

何度行っても癒されます。

噴水の音を聞きながら芝生の上でするうたた寝、アルファ波出まくりでしょ。

そうそう珍しくウグイスの姿も見られました。

今回もロープウェーで岩国城に。最高の眺めです。(錦帯橋がよく見えます)

image1

遊歩道も風が吹いて心地良い。おーい、もうみんな行ったよ、そろそろ歩こうやぁ。

image2

今回は初めて吉川史料館へ。武将の書状をはじめ、重要文化財がたくさんあってびっくり。

image3

おーい、もうフクロウさんにバイバイして行こうやぁ。

image5

錦帯橋はどこから撮っても絵になります。

image4

【今日の一句】

2014052609120000.jpg

雨の日は ピチピチチャプチャプ 歌おうよ

これであなたも「雨の日も晴れ男(女)」。

 

ASKAさん、水谷先生の呼びかけに応じてほしい。

ASKAさんが所持・使用を認めたとの報道がありました。

逮捕以上のショックでした。

やっぱりASKAさんの口から出ることを信じたいと思っていましたから。

なにか、心の中の大きな支え石がはずされたような感覚です。

でも同時に、これで良かったのかも、という気持ちもあります。

夜回り先生こと水谷修先生のブログを読んでなおさらそう思いました。

水谷先生は、<ドラッグは、人を三回殺します。・・・「心の死」・・・「あたまの死」・・・「からだの死」です。>として、こう書いておられます。

<私は、今回のASKA容疑者の逮捕は、本人や家族にとって、良かったと思っています。彼は、確実に二番目の死までいっていました。三番目の死までは、あとわずかだったでしょう。まずは、命を失わないですんだ、それだけでも、幸せだったと思います。>水谷修オフィシャルブログ・夜回り先生は、今!2014年5月23日より

昨年2月のコンサートでの圧倒的な歌声、その後のFC会報での報告などからは、ASKAさんが「二番目の死までいって」いたとはとても思えません。しかし、専門家である水谷先生の分析ではそうなのでしょう。

それが真実だとすると、ぞっとします。

ボクは昨年の週刊誌報道後に、ASKAさんを、<上手に立ち振る舞うことなどできない「根っからの“剣士”」>と書きました。(こちらの記事

いまもその思いに変わりはありません。少なくとも、ASKAさんにはその心が変わらずあると信じます。もう一度、多くのファンが慕い、尊敬し、愛してきたASKAさんの“心”を回復して欲しい。もちろん“体”の健康も。

水谷先生は、<私は、彼の曲が大好きです。ぜひ、罪を償い、私たちの所へ来て欲しい。ダルクなどの自助グループの力を借り、また医師の力を借り、依存症という病とともに戦って欲しい。>と書いています。(同2014年5月17日

ASKAさんには、この水谷先生の呼びかけに応じてもらいたいです。

ほんとに多くのファンが、あの「待たせたね~」が聞ける日をなにがあっても待ち続けると言っています。誰よりご家族やChageさんがそうでしょう。償うべきを償って、回復に努めて欲しい。心からそう思います。

(追記);妻のブログ記事です→「OnYourMark」

 

【今日の一句】

2014052408540000.jpg

高血圧 カラダほぐして 予防しよう

ほぐれると血管が拡張するので血圧は下がります。