強いのぉ

うーん、強い。

ほんま、どしたんかね、っていうくらい強い。

ホームラン数もリーグトップになったとか。

しかし見逃してはならないのは、ソツのない走塁で流れを引き寄せていること。

打撃は水物だけに、やはり走塁、守備の面でスキを見せてはいけない。

いまのカープはそこもきちんと締まっている。

なおかつ出てくる選手がことごとく活躍する。

怖いくらいだ。

こんなとき注意したいのは油断や慢心だが、タクローブログを見る限りしっかりやってくれているみたいだ。

選手たちの表情も引き締まったまま。

うん、ええ感じじゃね。

「交流戦をいかに乗り越えるかじゃね」

これまで「鯉のぼりまで」と言われていたのが少し延びたよ(笑)

【今日の一句】

2014042609110000.jpg

パーの手で たっぷり朝日を 浴びましょう

朝日の力はすごい。

広告

強いのぉ」への2件のフィードバック

  1. 先日、直木賞作家の重松清さんの「赤ヘル 1975」と言う本を読了しました。
    1975年はカープが初優勝をした年で当時のカープの試合ぶりと原爆の話題もからめて物語は進んでいきます。登場するルーツ・シェーン・ホプキンス・大下・外戸場・浩二・金城・宮本、あーーーぁみんな懐かしい。
    読まれていなかったら一読の価値はあります。

    • ひろ様
      その本、興味は持ってました。
      なるほど、懐かしい名前ばかりですね。
      私の野球の記憶はカープ初優勝時に、母がテレビの前で泣いていたところから始まります。
      チェックしときます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中