母校の器楽部演奏会

昨夜、母校・基町高校の器楽部による定期演奏会に初めて行ってきました。

たまたま新聞で見つけ、「無料」の文字にもひかれて出かけたわけです。

ところがどっこい、始まるやいなや、そのパフォーマンスの素晴らしさに圧倒されまくり!

2014032316560000.jpg 2014032317010000.jpg

オープニング曲は部のオリジナルのようでしたが、さりげなく挿入されていた校歌に思わず胸が熱くなりました。僕の中では中学と高校の校歌がごちゃ混ぜになっているくらいで、たいした思い入れなどないと思っていただけに、自分でもちゃんとDNAとして残っていることに驚きました。

そして、なんといっても27年ぶりに見るD先生のお姿。まったく変わってないじゃないですか!

もっともお顔の面積が若干後方に広がっておられたようにも見えましたが、二階席からの目測なので定かではありません。いま思うと、僕が習った頃は30代だったのかな?当時から年齢不詳と言われていたからなあ。指揮台の上での凛としたお姿はほんと変わりありませんでしたね。

3年生のスナップ写真を映しながらの「卒業写真」の演奏、先生から名前を呼ばれながら卒業生一人ひとりが握手する様子に、こちらももらい泣きでした。

一緒に連れて行った上の娘二人も終始熱心に聴き入り、拍手していました。「すごかったね~」と心底感激したようです。

後輩の皆さん、素晴らしいステージをありがとうございました。まだまだ日本はダイジョブだ!と心から思いましたよ(笑)

【今日の一句】

2014032409080000.jpg

立ち姿 土筆のように 伸びやかに

土の筆と書いて「つくし」。日本語の感性って素晴らしいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中