面倒臭い

面倒臭がりの親子の話。

息子に灰皿を取ってくれという親父と、面倒臭いからイヤだという息子。

俺だって面倒臭いという親父。

灰が落ちて煙が立ち始め、障子に火がついてもまだ、面倒臭いと言い続ける二人。

とうとう逃げるのも面倒臭いと言って、焼け死んでしまう。

志ん生の落語にこんな話がありました。

この面倒臭がり親子の最大の特徴は、「動かない」こと。

「面倒臭い」が口癖のようになっているとしたら、その人は「動かない人」になっているはず。

ボク自身、そうならないように気をつけなきゃ、と自戒をこめて、

【今日の一句】

2013121109010000.jpg

「面倒臭い」 これを禁句に してみよう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中