伊陸の伝説の整体師

広島でこういう仕事をしていると、ときどき「柳井のほうにおっちゃったすごい整体師」の話を耳にする。

今日も「30年近く前に治療を受けたことがある」という方の話を聞いた。

場所は山口県柳井市の「伊陸」という所。こう書いて「いかち」と読む。

山陽道玖珂インターから柳井方面に向かう途中にある。ボクも何度か通ったことがあるが、山に囲まれた典型的な日本の田舎だ。

ここに伝説の整体師がいたらしい。

「立てないほどのぎっくり腰になって、先輩の車に寝かされて連れて行かれた。

待合室は順番待ちの人でごった返していた。

おじいちゃん先生で、30分程度の施術は特に痛くもなく、帰りにはびっくりするほど治っていた。」

まだ山陽道もなかった当時に、わざわざ広島から大勢駆けつけていたのだから、凄いというほかない。

ネットで調べると、やはり「腰が痛けりゃここへ行け」と言われていたなど、伝説の片鱗がうかがえるが、なにぶん昔のことで情報量は少ない。

この伝説の先生のこと、ご存知の方は、ぜひ教えてください。

【今日の一句】

1126

顔面筋 「アエイウエオアオ」 動かそう

寒い季節は顔も固まりがちです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中