まばゆい夕日

アンパンマンの作者・やなせたかしさんが亡くなられました。

一昨日の未明ということです。

この日ボクたち家族は、やなせさんの故郷・高知県にあるアンパンマンミュージアムにいました。

7年ぶり二度目の訪問でしたが、まさかお亡くなりになる日とは・・・。

子どもたちはもれなく、1~2歳頃にアンパンマンが好きになります。

うちの三女も、「マンマちゃん」と呼んでます。

anpan

展示してあったやなせさんの詩に心打たれました。

「風は/ふるさとの風/光も/ふるさとの光/

晩年の/紅い夕日/ぼくは/まばゆい」

「夕日がまばゆい」と言える人は、幸せだなと思います。

やなせさんがアンパンマンを生んだのが54歳のとき。

還暦を超えた60代70代がもっともお忙しかったとか。

まさに「まばゆい」晩年でした。

それにしてもあんなにキャラクター数の多いアニメも他にないんじゃないでしょうか。

そして、どのキャラクターも個性的で生き生きとしている。

アンパンマンを見るたびに、神様もこんな世界を作りたいのではないかと思わされます。

やなせさん、素敵な作品をありがとうございました。

【今日の一句】

1015

ここからが ほんとの勝負だ 跳ねろ鯉

これについても書きたかったんですけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中