おつりの渡し方

たとえば800円の物を買うのに、五千円札で払ったとします。

おつりは4200円。

店員さんが、「まずお先に4000円と・・・」と言いながら千円札を4枚くれる。

それを受け取って財布に入れようとする間に、店員さんはササッと200円を手にして待っている。

このときの競争みたいになってる感じが僕はイヤです。

200円を持ったままジッと待たれていると、「よし勝った!モタモタすんじゃないよ」って言われてる気がします。

レジを早くさばくのはプロとして重要でしょう。

でもお客さんをせかすような待ち方はどうかと思います。

それならまだ4200円を一度にキャッシュトレイで渡された方が気持ちいい。

百貨店はそういう渡し方をしますよね。

あれってマニュアルがあるのでしょうか。

商売って、意外にこんな些細な事で左右されるんじゃないかって思う今日この頃です。

【今日の一句】

1012

シンプルで スッキリ身軽が カッコイイ

広告

おつりの渡し方」への2件のフィードバック

  1. 私はこの程度の渡され方は気にはなりませんが、一番、腹が立つ、
    不快に感じるのは、硬貨のおつりを投げ渡す人ですね。
    おまえの硬貨の渡し方はなってねえと怒鳴りたくなる衝動に駆られた
    ことは何度もありますし、これで硬貨を取り落としたこともありますし。
    だから、なるべくおつりが発生しないようにできるだけちょうど渡す
    ようにすることもありますね。

    • Cissac様
      へぇ~、そんな人がいましたか!そりゃイヤでしょうね。
      ボクは投げ渡された記憶はあまりありません。
      いずれにせよ、おつりの渡し方ひとつにどれだけ気を使えるかが大事なんだと思いますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中