店員さんの最後のひと言に教わった

先日、そごうの某ショップでジャケットを1着購入しました。

応対してくださったのは感じのいい女性店員さん。

説明は的確で、笑顔を絶やさず、子どもたちにも気軽に声をかけてくれます。

特に最後、商品を渡しながらのひと言が素晴らしかった。

「たくさん使ってあげてください」

こういう言葉は初めて聞きました。

小石が波紋を広げるように、ジワジワジワーと効いてきます。

これ、たとえば、

「大事に使ってあげてください」

だとどうでしょう。

(物を粗末に扱う人間のように感じたのかな)って、思わせるかもしれません。

「たくさん使ってください」

だと、ちょっと強圧的な感じ。

「たくさん使ってあげてください」と言われると、商品への愛情まで引き継ぐ感じになります。

(大切に、たくさん使おう)と思わせてくれます。

最後のたったひと言で、購入後の気持ちにこれだけ差が出るんですね。

いい勉強をさせてもらいました。

【今日の一句】

930

草の上 大の字に寝る 嬉しさよ

昨日、三瓶山の原っぱで大の字になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中