起き上がりこぼし

仕事柄、健康や体の使い方に関する本をたくさん読みます。

それらでよく出てくるのが「丹田」

本によって説明に違いはありますが、だいたいおへその下あたり。

ある本では、単なるおへその下ではなく、その奥、つまり体を筒と考えた場合の中心付近とありました。

日本では古来、武道をはじめとしてこの丹田が重視されてきたことはよく知られていますね。

「肚が据わる」とか「肚が決まる」といった言葉もあるように、丹田がどっしりとすると心身ともに安定するといわれます。

そんなことを考えていたら、「起き上がりこぼし」を思い出しました。

七転び八起きの体現者。

これぞ丹田の決まった理想形といえるでしょう。

ということで、

【今日の一句】

920

丹田に 揺るがぬ重り 入れとこう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中