医者嫌い

「医者嫌い」の人は少なくありません。

いまの医療のあり方を見るとき、ある程度はしかたないと思います。

しかし、極度に「医者嫌い」というのは考えものです。

よほどイヤなことがあったのか、「絶対に行かない」と言い切る人もいます。

これは危険です。

代替医療愛好者に、しばしばこの傾向が強いのです。

お医者さんでなければわからないことがありますし、お医者さんにしかできないことがあります。

私は、「まずお医者さんでしっかり診てもらってください」とお伝えすることがよくあります。

多くは、不安要素を確認しておくためです。

ただの腰痛と思っていたらガンだった、ということもあるのです。

「倍返し」が流行しているそうです。

やったれやったれ、と喝采する姿は、あまり健全には思えません。

一部の病院批判にも、似たような気配を感じるのは気のせいでしょうか。

お医者さんにも、誠心誠意患者さんに接して、よく勉強して、真摯に医療に当たっておられる方はいっぱいいます。

何事にもバランスを崩さないように心掛けたいものです。

【今日の一句】

826

医療批判、マイナスオーラに ご用心

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中