幼子の記憶

当院の患者さんのKさんは、3歳だったあの日の記憶が鮮やかにあるそうです。

真っ青に晴れた青空、パタッと止まった蝉の声、もくもくとせり上がるきのこ雲、突然バラバラと降った雨。

幼子の脳裏にも刻みついた8月6日。今日、68回目の原爆忌。

【今日の一句】

806

蝉の声 一瞬にして 消えた夏

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中