ジム通い

トレーニングの時間を作り出すのに苦労している院長もりたです。

始めて1ヶ月弱。効果は実感しています。

今日は仕事の合間をぬって行って来ました。

僕を頼って来て下さるみなさんのために、と思うと力が出ます。

あなたのお越しを、準備万端でお待ちしています。

こんな感じです↓

トレーニング

【今日の一句】

731

運動も いやいややれば 逆効果

広告

今年も行って来ました「土井が浜」

昨日、一昨日とお休みをいただいて、毎年恒例の下関一泊旅行に行って来ました。

山口県は大雨の被害も出た中、多くの方にご心配いただきましたが、滞在中は雨に降られることもなく無事に過ごせました。

下関~土井が浜というコースはこれで4年連続。それだけ気に入っているんですよ。

今回は「海響館」へ。圧巻のイルカショー。

kaikyoukan

いつもより波が高かった土井が浜。お蔭で楽しく波遊びできました。

doigahama

doigahama2

【今日の一句】

730

土井が浜 海水浴場 イチ押しよ

かけ声

【お知らせ】もりたカイロプラクティックは、7月29日(月)はお休みさせていただきます。

さて、昨夜は珍しくハンドボールを見て来ました。

日本代表vs湧永製薬

2013072619400000.jpg

ハンドボールを見るのは2回目。生で見ると、すごい迫力です。

なんせ選手たちには190cm前後がゴロゴロいます。

そんな人たちが、飛び上がって倒れながらボールを投げ込みます。

ディフェンスは体を張って阻止します。

スピード、パワー、テクニック、そして激突音。

さらに印象的だったのは、選手たちが出すかけ声。

「さあ、ここからここから!」「盛り上げよう、盛り上げよう!」「もう1本、もう1本!」

スポーツでは当たり前かもしれませんが、前向きな言葉ばかりです。

これはスポーツだけでなく、日常生活、人生全般においても大切だなと思わされました。

口癖というのはなかなか気づいていないもの。

マイナスな言葉や表現は、自分だけでなく、周りの人にもマイナスを波及させてしまいます。

試合中に、「どうせダメだ、ダメだ!」「さあ、もうあきらめようぜ!」「ほらまた失敗するぞ!」と声をかけ合うことはありません。

でも生きる上で、こういうかけ声に負けていること、案外あるような気がします。

自分の言葉の「質」がどんなものか、もう一度点検してみたいと思います。

【今日の一句】

727

年甲斐もなく と言われて ちょうどいい

新作

娘たちに「夏らしい新作描いてよ」と頼んだところ、さっそく描いてくれました。

長女作↓心は早くも海水浴。

2013072615500000.jpg

次女作↓お祭りもいいよね。

2013072615500001.jpg

【今日の一句】

726

プロとして 今日もいい仕事を しよう

勢い

「今日お店の前を通りかかった者ですが、看板にいいこと書いてあったので、どういう言葉だったか教えてください」

こんなお電話をいただきました。

いやぁ、嬉しかったですね。

3月に「今日の一句」を始めてから、通りすがりの人たちの反応が明らかに変わったのですが、こういうお電話は初めてでした。

やる気倍増の院長です。

【今日の一句】

725

姿勢とは 勢いのある 姿なり

ハワイアン

最近、院内のBGMはハワイアンです。

音楽ってほんとに不思議。

聴いてるだけで涼しげな気持ちになります。

患者さんたちにも好評です。

ただひとつだけ難点があります。

海に遊びに行きたくて仕方なくなるんです。

ちなみに、今度の日曜・月曜と毎年恒例の下関旅行に出かけます。

日曜日に下関市内を観光し、月曜日(29日)に土井が浜海水浴場に行く予定。

もう4年連続でこのコースです。

というわけで、来週29日(月)はお休みをいただきます。

【今日の一句】

724

にっこりと 寄る年波を 蹴散らそう

信頼か期待か

【今日の一句】

723

「大丈夫?」 よりも 「君なら大丈夫!」

信頼されると、力が湧き出ます。

期待されると、疲れます。

期待ではなく信頼に応えようとするときに力が出ます。

「信頼関係」がプラスアルファの力を生み出すのであって、「期待関係」はそもそも言葉としてありません。

子どもに期待するとつぶれるかもしれません。

子どもを信頼するようになれるといいなと思います。