踊る阿呆になりたい

患者さんで会社の人事担当という方がおられます。この時期は面接でお忙しいとのこと。

先日こんなことをおっしゃっていました。

「趣味を聞くと、カンショウっていうのが多いんですよね」

カンショウ=「○○鑑賞」のことです。

映画鑑賞、音楽鑑賞、美術鑑賞などなど。

たしかにいつからか趣味欄にそう書くことが当たり前になっています。

ボクもつい「野球観戦」と言ってしまいます。

でも、これってさみしいことかもしれません。

「やはり見てる人よりも、やってる人を取りたくなりますね」

ご趣味は?と聞かれて、「カンショウ」を使わない生き方がしたいと、あらためて思わされました。

【今日の一句】

616

肩こりのようにあるのよ 尻こりも

広告

踊る阿呆になりたい」への2件のフィードバック

  1. 「踊る阿呆~」に…同感です!
    私も オペラを鑑賞するだけでなく、
    歌う人になりたいと、今朝 夫と話したところです♪

    今度伺ったとき ご披露するかもですから
    くれぐれも糠味噌には蓋をお忘れなく…m(__)m

    • nagatani様
      おおお、歌ですか。いいですねえ。ぜひぜひご披露くださいませ。
      ただそのときは、私の歌も聞いてもらうハメになるかもしれませんよ。
      何でもやったもんがちということで、楽しめるといいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中