楽しい患者さんたち

当院にはおいしいお水のサーバーを置いています。

いつも来てくれているボディービルダーの若者O君が、

施術後に、「水を頂いていいですか。」

こんなとき、ついいたずら心が顔を出します。

「どうぞー。一杯千円だけどね!」

これを更衣室で聞いていた、これまた常連さんのSさんが、

「先生~、わしゃあ、この前2千円じゃったよ。」

「あ、そっか、2千円の間違いじゃったわ。」

O君、「えっ」(笑)

楽しい人たちに囲まれて、楽しく仕事させてもらってます。

【今日の一句】

629

テレビでの 健康情報 うのみしない

復活

長い間お店の廊下に眠っていた自転車。

きのう、引っぱり出してきてきれいにしました。

さっそく乗ってみると、実に爽快!

これならどこまでもスイーッと行けそうです。

口が軽いのはいけませんが、フットワークは常に軽くありたいですもんね。

jitensya

【今日の一句】

628

ギックリ腰 なったらイスに 座らない

おいしいうどんで幸せに

今日のお昼は、うどんの『Renge』さん。

アストラムライン西原駅のすぐ近く。二度目の訪問です。

うどん屋さんにしては(失礼)、とってもお洒落でセンスの良い店作り。

なによりおうどんが絶品です。

「セットでついてる牛丼もうまいよ」と聞いたので、今日はざるうどんと牛丼のセットにしました。

いやもう、お昼御飯でこんなに幸せな気持ちになれるとは。

これはクセになりそうです。

renge

【今日の一句】

626

腕ダルい そんなときには ワキ伸ばそう

笑顔で心開いて

フェイスブックで友人のシェアから知りました。

フリーハグという実に単純な行為で、こんなに素敵な輪が広がるとは。

笑顔で、自分から心を開いて。

言うのは簡単だけど、なかなかできないことですね。

人間関係でも、商売でも、国同士の関係においてさえも、一番大切なことなのだと思わされます。

【今日の一句】

625

ボディーケア これぞ大人の オシャレです

情報力

先日、股関節痛にお悩みの方が来院されました。

その方は、私が股関節のことに詳しいので、驚いておられました。

「詳しい」とは、股関節そのものや手術法などはもちろんのこと、股関節痛に悩む人の気持ちや生活の質、また、どこの病院がどういう方針か、どんな手術が得意か、先生はどんな人か、患者さんの会はどうか、信頼できる靴屋さんといったことまで含めてのことです。

これらの「情報」は、当然ながら私が学校で学んだものではなく、当院に来られたたくさんの患者さんたちから得たものです。

手前味噌ながら、この「情報力」は当院の大きな武器です。

その方は、「いろんな治療院に行っても股関節痛のことで話が通じなかった」とおっしゃいました。

股関節痛にお悩みの方、まずはお気軽に当院にご相談ください。相談メールはこちらからどうぞ→お問い合わせページ

【今日の一句】

624

ここに来て 「やせた」という声 多数あり

第二弾できました

相変わらず一部で好評の「今日の一句」。

その一句集第二弾が完成しました。

tatekan

ほんとうに「うちの冷蔵庫に貼ってます」という方がおられます。

恐縮です。

もう少し格調高いことを書かねば・・・

【今日の一句】

622

60代 実はお骨(ほね)の 曲がり角