ねばねばはドク

今日の一句はこんなふうにしてみました。

515

“ねばならない” そういう思考は 毒ですよ

よく「ネバネバの食べ物は体にいい」と言われますね。

納豆、山芋、オクラなどが思い浮かびます。

これらはたしかに体に良いでしょうが、「~せねばならない」「~すべきである」といった思考回路は体に毒です。

運動しなければいけない、歩かなければいけない、鍛えなければいけない・・・

国のキャンペーンが功を奏しているのか、このような考えにとらわれてしまっている人が多いような気がします。

たしかにまったく体を動かさないのは良くないでしょう。

しかし、「ねばならない」という義務感、もっといえば脅迫的思考から何かをすることは、体に毒を注ぐようなものです。

真面目な人ほど、そのように考えでしまいがちです。

これは、大げさに言えば、人間というものを考える上でかなり深い話だと思います。

「やっぱり運動しなきゃいけませんよね」と言われると、僕は、「楽しければすればいいんじゃないでしょうか」と答えます。

すると、拍子抜けするような、ほっとするような顔をされるんですよね。

僕は、この「ほっとする」ことが、健康の第一歩のように思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中