話し方

きみまろさんが言ってました。

「中高年のバス旅行、3日行って、4日寝込む。

うちも中高年の方がたくさん来られますが、似たような話を聞くので、おもわず笑ってしまいました。

きみまろさんの言葉の選び方、落とし方、リズム。参考になります。

そこの奥さま!私はこういう話し方はしませんからね!今日からは。

【お知らせ】

もりたカイロプラクティックは、6月2日・16日は日曜営業いたします。

まだ予約に空きがございます。平日来にくい方もどうぞご利用くださいませ!

【今日の一句】

531

無理やりの プラス思考は マイナスよ

日ハム・大谷選手に酔いしれた

昨夜、わがままを言って、マツダスタジアムで日ハム戦を見て来ました。

もっとも一人でゆっくり観戦というわけにはいかず、娘二人も同伴でしたが、、、

試合はカープにいいところなしでさっぱり。

しかし、大物ルーキー・大谷選手に大満足!

すごかったなー。

二安打一四球おまけにエラーの出塁もあって計4出塁の大活躍。

なんつーか、抜群の存在感でしたわ。

ほんとに18歳でしょうか?

彼のすごいところは、きちんと実力でレギュラー張ってるところ。5番ですから、5番!

雰囲気がもう高卒ルーキーとは思えません。

1打席目は追い込まれながらも外寄りの球をレフトへ軽打。2打席目は初球の変化球を1・2塁間。3打席目(これが圧巻じゃったねぇ)、チャンスで打ち気にはやるところなのに、際どい球を見極めて四球をもぎ取った。

どの打席も内容がすごい。

どうせカープが大敗するなら、大谷君の初ホーマーも見たかったのですが、それはお預け(笑)

とにかくド肝を抜かれたと言っていいほど驚いた院長もりたであります。

こちらはライトの守備位置での大谷選手(クリックで拡大)。アシ長!

2013052918310000.jpg

金を払ってでも見に行きたい選手とは、彼のことでしょう。

これからも楽しみです!

【今日の一句】

530

目の奥の 痛みも 首のこりからよ

飲酒運転は即免許取り消しにすべし

広島市役所の職員が飲酒運転で摘発された。

相次ぐ不祥事ということで、今朝の中國新聞に取り上げられている。

これと同時に、飲酒運転の根絶条例に関する議論が県議会で進んでいないという記事も載っていた。

遺族からの要望書が提出されて1年経っても「検証中」であり、勉強会は開かれたものの「議論に至っていない」ことを、早期に条例ができた他県と比較しながら批判的に書いてある。

こういう事態を知ると、残念に思うし、相変わらずの意識の低さに驚いてしまう。

僕は常々思っているが、飲酒運転は即刻免許取り消し&再取得不可としたらどうか。もちろん多大な罰金も付けて。

「酒気帯び」の段階で、それも特に事故など起こしてなくても(つまり、検問で引っ掛かっても)、だ。

厳罰と思われるかもしれないが、そのように決めて誰か困る人がいるだろうか?

困る人がもしいるとすれば、何に困るのか?その人は多少の飲酒運転なら仕方がないという考えなのだろうか?

本気で「撲滅」を謳うのであれば、一発取り消し処分ぐらい当然だろう。

免許証一枚と人の命、どちらが重いかは言うまでもない。

【今日の一句】

529

全身で 二百以上の 骨があり

似てますか?

先日、患者さんから言われました。

「もりた先生は、『今でしょ』の林先生に似てますよね」

実はその林先生って人、三日ぐらい前に新聞で初めて知りました。

「今でしょ」っていう言葉、よく見聞きするけど何なん?と思っていましたが、塾のCMで使われた言葉だったんですね。

なんでも、この言葉はいつも使っていたわけではなく、収録でたまたま口をついて出ただけだそうで。

そんな無意識の言葉が、プロのコピーラーターもできないような流行語になるんですから面白いもんですね。

さっき動画でチェックしましたけど、けっこう似てるかも・・・

【今日の一句】

528

慢性痛 まずはみっちり ほぐしてみよう

今年も行くぞ「志和堀ホタルまつり」

なんと早くも梅雨入りしたそうで。

むし暑くなってくると、思い出すのがホタル

わが家では、毎年、「志和堀ホタルまつり」に行くのが通例です。

今年は6月8日(土)

いいんですよねー、この祭りが!

今年で27回目になるようですが、地元の人が大事に育ててきた感じが十分に伝わってきます。

まるで映画の中に入ったかのようなノスタルジー。

ほんとに寅さんが物売ってそうな感じなんです(笑)

もちろんホタルの乱舞も堪能できます。(年々、川沿いの道も整備されていますね)

広島市内から車で約1時間という近さも魅力。

ご家族連れや、恋人同士には、特におすすめですよ~!

昨年の写真です↓

NEC_1015 NEC_1016

【今日の一句】

527

後屈も できてはじめて 「軟らかい」

カープ・大竹投手にみる理想を追わないという理想

カープの大竹寛投手、素晴らしい活躍を見せてますね!

ここまで早くも5勝をあげ、防御率も1点台のリーグ3位。抜群の安定感です。

ファンなら誰しもが、昔の彼と比較して「成長したなぁ」と喜んでいるはず。

なんせ以前の大竹投手といえば、いいピッチングをしながらも、力み過ぎてフォアボールや暴投で決勝点を献上し、ふてくされてベンチに戻るというイメージ。

某広島弁サイトでは、「はぶてる」の使用例として、「大竹、はぶてなや」などと例文に使用されるほど。(注;「はぶてる」とは広島弁でふてくされるの意味)

それが今ではそんなそぶりはまったく見られない。

降板したとしてもベンチの最前列で大声を出し、後続を断った投手を真っ先に出迎える。

打たれた投手がいればすぐに声をかける。

先日のコメントも・・・

「現実が見えてきたし、若いころみたいに理想を追わなくなった。けがもしたし、地に足を着けてやれている」

大人ですねー。

理想を追わなくなってから確実に勝てるようになった。

生き方にも通じるところがある気がします。

【今日の一句】

525

ふくらはぎ つるなら 水分不足かも

中学生は帽子着用を

当院の前は中学生の通学路になっています。

毎年夏に気になるのは、ほとんどの中学生が帽子をかぶっていないこと。

野球部の子が野球帽をかぶっているくらいで、あとはよくてタオルを頭からかけている程度。

僕たちが子どもの頃といまとでは、暑さがまるで違います。

中学生たちには、熱中症予防のため、帽子着用を義務付けて欲しいです。

ついでに言えば、高校野球の応援団も帽子をかぶっていません。大変危険だと思います。

【今日の一句】

524

登下校 帽子忘れず かぶりんちゃい