「ピカドンたけやぶ」をご存知ですか?

患者さんから「ピカドンたけやぶの場所を教えて欲しい」と聞かれました。

原爆のときに多くの人が避難して雨露をしのいだ竹やぶとして知られ、牛田在住の画家はらみちを先生の絵本『ピカドンたけやぶ』にも描かれています。

うちの娘が通う幼稚園でも七夕のときにはここから竹をもらい、原爆のお話も聞きます。

場所は牛田小学校から北に向かってすぐの山の斜面です。

絵本を読んでから、親子で訪ねたりされるとよいかもしれませんね。

ちなみに、はらみちを先生は80歳を超えてなお元気はつらつで、たまにトレードマーク(?)の車椅子と帽子姿でお散歩される姿をお見かけします。(ブログもありました)

【今日の一句】

410

ペンダント 見て見てポーズで 良い姿勢

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中