今日の一句

【今日の一句】

330

姿勢良く 歩いて心も 満開に

毎朝頭の中が五七五になってます(笑)

こういうのって頭の体操にはもってこいですね!

広告

シーズン到来

いよいよシーズン到来ですね。

いや、桜じゃないですよ。

プロ野球!

今年のカープはどうでしょうかね。

また広島のあちこちの家庭で、9時以降のご主人の機嫌が家の雰囲気を決定する季節となりました。

さて今夜は・・・?

【今日の一句】

329

錦帯橋 この週末が 見頃らしい

とはいえ、こっちも気になるんですよね!

ちりもつもれば・・・

小学生の頃、秋吉台の秋芳洞に何度か行きました。

洞窟の神秘的な雰囲気にドキドキしながら回ったことを覚えています。

あそこで見た鍾乳石。なんと1cmできるのに100年もかかるんですって!

ということは1mmに10年。

1年かかってやっと0.1mm。

なんとも凄いですね。

なんでこんなこと考えたかっていうと、今日の一句がこれだから↓

328

気をつけよう 体は急に ゆがまない

10年前と今とで、体の硬さはどうでしょう?

20年前とでは?

たいていの方は、硬くなっていることでしょう。(普段体を動かさない人は、それにすら気づいていないかも!)

硬くなっているということは、歪みが生じている可能性も大。

いま腰が丸まっていませんか?

頭が突っ込んでいませんか?

パソコンを閉じたら、ラジオ体操を1セットやってみてくださいね(笑)

スマホから携帯へ

2年間使ったスマホを普通の携帯電話に変えた。

「時代の流れに逆らうのが男じゃ!」と言いたいところだが、そんなにかっこいい理由はない。

なにかと面倒に感じることが多かったし、ワンセグは入らんかったし、料金は高いし・・・。

で、携帯に戻してみたら、すごく使いやすい!

機能は2年前よりずいぶん良くなってるし、ネット接続しなくなったぶん充電は持つし、無駄な時間も取られない。

なによりこの調子だとかなり低料金に抑えられそう。

こりゃええわ、ってのが実感。

でも今度はタブレット、欲しいねぇ。

【今日の一句】

327

雨音は ショパンのしらべ お洒落だね

バレエの動きにクラクラ

もりたカイロプラクティックには、どういうわけかバレエをしている中学生がよく来られます。

筋肉痛のメンテナンスに、股関節を軟らかくしたい、「甲出し」をしっかりできるようにしたい、など要望はさまざまです。

いつも来てくれるHさんに、「フェッテ」という動きを実演してもらいました。

まあ、見事なこと!

優雅、軽やか、ダイナミック!!

目の前で見ると感動ものでした。

真似してみたら、2回転で頭がクラクラしました、、、

バレエは優雅に見えてかなりハードですよね。

特に深部筋がとても重要。

もりたカイロプラクティックでは、そのあたりのメンテナンスもばっちり行わせてもらいます。

【今日の一句】

326

「スペアリブ」たぁあっしのことよと“肋間筋”

牛田周辺のおすすめお花見スポット

思いのほか桜の開花が早いようで、お花見ツアーの旅行会社さんはさぞかし大変なこととお察しいたします(笑)

もりたカイロプラクティックの周辺にもお花見スポットがけっこうあるんですよ!

牛田バラ公園

東区スポーツセンターの臨時駐車場から坂道を上がった所。当院からは最も近くて、私たち家族も必ずここの桜を見に行きます。

こんな立派なサイトができてました→http://www.ushita-park.jp/flower/index.html

高台にあるため、眺めが良く、京橋川沿いの桜並木も見渡せます。最近は、町内会など団体のお花見客で賑わっています。

牛田山緑地

牛田バラ公園からも歩いて登って10~15分。牛田山の尾根道付近の公園です。歩いて登るとけっこうきついのですが、神田山荘の近くから入ることもできます。

あまり知られていませんが、ここの桜も大きく育っていてとても綺麗です。眺めは最高だし、ウグイスの声も響きます。暖かな好天のときには、おすすめです!

京橋川沿い

工兵橋から神田橋までのかなり長い桜並木。広島の人はよくご存知ですね。シーズンには夜店も出て、花見客で賑わいます。

ここは、夜桜を見ながらのお散歩がおすすめ。雰囲気ありますよ。

個人的には、今年はぜひ錦帯橋の桜を見に行きたいと思っています。皆さんが絶賛しますからね。楽しみ楽しみ~!

【今日の一句】

 325

『お花見は バラ公園が おすすめです』

噛むのは脳にいいらしい

『40代からの頭と体を若返らせる33の知恵』(塩谷信幸/三笠書房)

40dai

この本でもっとも印象に残った話は、認知症と歯の本数の関係。

自分の歯がたくさん残っている人ほど認知症になりにくい、というデータがあるそうです。自分の歯で噛むことで脳が刺激されるのだとか。

著者のお父様は、「正心調息法」という呼吸法を広め、105歳で亡くなった塩谷信男医師ですが、

「飲み込むな」。100回噛めば、自然に流れて行く。

と言っておられたそうです。

100歳を超えてなお元気ハツラツな日野原重明先生や昇地三郎先生も、そろって「よく噛むことが大切」とおっしゃいます。

噛むことは消化器系だけでなく、脳にも良い影響が及ぶのですから、これらの先生方のように元気に長生きする秘訣と言えるのでしょう。

【今日の一句】

323

『気づいたら アイロンかけよう 眉間じわ』