娘が作ったキャラクターに爆笑

わが家の漫画家さん、相も変わらず、日々創作活動にいそしんでおられますが・・・

このキャラクターには抱腹絶倒してしまいました。

いつも「うしし、うしし」と笑っている牛の 『うしし』うしし

頭ん中、楽しいことでいっぱいなんだろうなー。

広告

二葉山散策

今朝、通勤途中に梅の花が開いているのを見つけました。春はそこまで来てますね!

さて、きのうは近所の二葉山(139m)に登りました。

お天気も良く、絶好のハイキング日和となりました!

今回は、牛田南の登山口から登って、牛田東に下りてくるコース。

登山口は、牛田南のグランド脇にあります。きちんとわかりやすく整備されていました↓

P1000732

尾根伝いに上って行きます。木の名前が掲示してあって、いかに多様な木があるかがよくわかります。

P1000740

だんだん視界も開けてきます。あ、マツダスタジアムだ!

P1000748
山頂近くには、戦時中の高射砲跡地も。これを作った人たちは、どんな思いだったんだろう・・・。

休憩を含め、約1時間で山頂到着。大きな仏舎利塔が目印。

P1000751

僕は子どもの頃には、この山に作られた団地に住んでいたので、ここは庭がわりでした。

久しぶりに登てみると、背の高いビルが増えたことを実感します。

NEC_1719

毎日見ている山ですが、こうして歩いてみると、印象も変わりますね。

桜が咲いたらまた行ってみよっと。

さんぱつ

先日、長女と次女の前髪を切ってあげた。

何回か前から、長女は妻といっしょの美容院に行くようになったんだけど、どういうわけか僕にも喜んで切らせてくれる。

ちなみに妻は、「ちゃんと美容院で切ってもらったほうがいいんじゃない?」としつこく言っていた(汗)

あれはたしか長女が2歳頃だったか、僕も初めてのカット経験だったそのときは、おでこのラインがとんでもないことになってしまった。

前髪が眉毛から大きく上に外れ、しかも左アップの坂道状態。

以来、カットって難しいんだなと反省。

この頃は、なかなかうまいんですよ!

動画とか見て勉強したし。

新聞を2枚首の前後からホチキスでとめて髪受けにするのはマイアイデア。←すぐに丸めて捨てられるし、おすすめだよ~!

そー言えば、次女は、前回は美容院でカットしてもらったんだけど、

美容師さんから「どんなふうにしてほしい?」と聞かれて、

「伸ばしてほしい」

と言ったらしい(-_-;)

美容師さんも爆笑だったとか。

ま、どんなになっても彼女は、「あら~、かわいいわぁ~」「うわぁ、ほんとかわいいなー」とか言ってあげると、まんざらでもない顔して鏡を見ている。

とりとめのない話を読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

模様替え

先日、妻とああでもないこうでもないと言いながら、治療院内の模様替えを行ないました。

とはいえ、受付&待合スペースをいじったところで疲れてしまい、施術スペースは変わっておりません。

なんとか今与えられているスペースを、機能的かつくつろげる空間にしたいと頭をひねるのですが・・・

なかなか思うように行かないもんですね。

風水の本なんかも見てみました。

単なる占いじみた怪しいものかと思いきや、それなりにちゃんと理由があることを知ってびっくり。

要は、人が安心して安全にそして元気に暮らせることを目指して、東洋思想なども踏まえて、発展したものなのでしょう。

患者さんの癒しの場として、もちろん僕の仕事場として、いかに良い空間にしていくか。

まだまだ頭を悩ませそうです。。。

聞いてもらいたい妻と正解を与えたがる夫

最近、『論理的に読む技術』(福澤一吉/サイエンス・アイ新書)という本を興味深く読みました。

で、この本について妻に話していると、妻がこんなことを言いました。

「お母さん仲間の会話では、『こっちはただ話を聞いてもらいたいだけなのに、夫がいちいち理屈で答えるからイヤだ』という話が多いのよ」

いやはや、世のオトコ諸君には耳の痛い話じゃないでしょうか。もちろん僕も例外ではありません、、、

奥さんは、とにかく気持ちを聞いてもらえたらそれでいい。

それなのに、夫は、「それはこれこれだから、こうすればいいんだよ」と解答を出そうとしたり、「うん、ここがこう問題だから、こう考えるべきだな」と分析したりするのです。

思うに、男は、いつまでたっても偉く見られたいんでしょうね。特に奥さんからは(笑)

そうそう、速読について妻と話していたときも、「でも速読の得意な奥さんっていやでしょう?」と言われました。

たしかに!!

何かを夫が話したとして、奥さんが、「ああ、それについては昨日5冊読んだわよ」なんて言ったら、これはイヤだな~。

夫婦間の会話って、けっこう難しいもんですねえ。

ふんふん、なんて聞き流してると、「聞いてない!」って言われそうだし、奥さんから正解をバシッと出されたら面白くないし。

やっぱり最初の言葉は、僕に言いたかったんだろうなー・・・って今頃気づくワタクシ。。。

いちご大福で幸せ~

患者さんから思わぬ差し入れが!

『いちご大福』

いちご大福

近所の人気店「千羽堂」さんのものです。

職人肌の店長さんで、たこ焼きも注文を受けてから焼き始めるというこだわり派。

どれも丁寧に作ってあるという印象です。

それにしてもこのいちご大福、可愛いですね~。

思ったより食べごたえがあり、美味でございました!

実は、長女の大好物なんですよ・・・。ここだけの話にしとこっと。