プロフェッショナルにふれて衝動買い

今日のお昼、妻と三女の三人で珍しく紙屋町に出かけてきました。

何気なく入った某大手家電屋さん。

足は自然にカメラコーナーへ。

最近何度か買おうとして頓挫してたんですよね。

 

 

ふと後ろにおられた店員さん(メーカー派遣の人と思われる)に質問したところ、この人の対応が素晴らしかった!

 

質問に的確に答えるのはもちろんのこと、カメラを手にするその指の運びが実に美しい。

言葉の端々に、指先に、カメラへの愛情とこだわりが溢れ出ているのでした。

 

普段の僕なら「あ、話長そうね」と切り上げるところなのですが、この人の説明は聞くに値すると思い、ついいろいろ普段から疑問に思っていることを質問。

 

どれも実に正確に(数字やメーカー毎の違いなど)、答える。

 

それでいて「売らんかな」の態度が全くない。

(あとから気づいたが、ご自分のメーカーを特に贔屓することなくしゃべっていた)

 

 

THIS IS PROFESSIONAL!!

 

 

話を聞き終え、いったんは店を出かけたものの、僕も妻も「買うならあの人しかないよね」となり、再度カメラコーナーへ。 

こうして買う気は無かったのに、念願のミラーレスカメラを買ったのでした。

まあ、運動会の後にカメラ買う親も珍しいですけどね(笑)

 

買ったのはコレ↓

 

人はただ単にモノを買うのではなく、モノを含めた信用を買うのだと、痛感しました。

気持ちの良い買い物でした。

 

 

【おまけ】

店内からは旧市民球場跡地が。

この時ばかりは物悲しくなりました。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中