錦帯橋の美

昨日、5年ぶりに岩国の錦帯橋に行って来ました。廿日市のバイパス道路が通ったおかげで、西方面のドライブがすごく楽になった気がします。2週間前には、やはり岩国(正確には和木町)にある蜂ヶ嶺総合公園に行ったばかりでした。

山口の公園は、どこも充実度が半端じゃないです。 広いし、綺麗だし、子どもも大人も楽しめるようにできていて、感心しきり。それに比べると広島は・・・(やめとこ)

錦帯橋の見ものは橋だけではありません。渡った向こうに広がる吉香公園がまた素晴らしい。ロープウェーで上がる岩国城も、緑の散策が心地良い。

ここに来ると、いつも「調和」ということを思います。和と洋、旧と新、水と緑、人工と自然、すべてが見事に調和しているのです。囲まれる風景すべてがひとつの芸術のような。

 そんな中、暗くなるまでたっぷり遊んで来ましたよ!

 流線形が美しい。

 

 あたちも欲しいの・・・

 木々も色付き始めてます。

 バラ園もあります。とか言いながら、これはカメラを自慢したいんですよ、カメラを!

 よく遊んだね~。月も出ました。

 

 すっかり気に入った錦帯橋。たぶんそう遠くないうちに再訪すると思います。(せっかく新しいカメラでの写真を掲載したのに、大きさの調整がうまくいきません。小さい画像ですみません)

広告

プロフェッショナルにふれて衝動買い

今日のお昼、妻と三女の三人で珍しく紙屋町に出かけてきました。

何気なく入った某大手家電屋さん。

足は自然にカメラコーナーへ。

最近何度か買おうとして頓挫してたんですよね。

 

 

ふと後ろにおられた店員さん(メーカー派遣の人と思われる)に質問したところ、この人の対応が素晴らしかった!

 

質問に的確に答えるのはもちろんのこと、カメラを手にするその指の運びが実に美しい。

言葉の端々に、指先に、カメラへの愛情とこだわりが溢れ出ているのでした。

 

普段の僕なら「あ、話長そうね」と切り上げるところなのですが、この人の説明は聞くに値すると思い、ついいろいろ普段から疑問に思っていることを質問。

 

どれも実に正確に(数字やメーカー毎の違いなど)、答える。

 

それでいて「売らんかな」の態度が全くない。

(あとから気づいたが、ご自分のメーカーを特に贔屓することなくしゃべっていた)

 

 

THIS IS PROFESSIONAL!!

 

 

話を聞き終え、いったんは店を出かけたものの、僕も妻も「買うならあの人しかないよね」となり、再度カメラコーナーへ。 

こうして買う気は無かったのに、念願のミラーレスカメラを買ったのでした。

まあ、運動会の後にカメラ買う親も珍しいですけどね(笑)

 

買ったのはコレ↓

 

人はただ単にモノを買うのではなく、モノを含めた信用を買うのだと、痛感しました。

気持ちの良い買い物でした。

 

 

【おまけ】

店内からは旧市民球場跡地が。

この時ばかりは物悲しくなりました。。。

運動会

先の土曜日、娘の小学校の運動会がありました。勝手ながらお休みさせていただきましたが、お電話くださった方がおられましたら申し訳ありませんでした。

 

今年は私も少し運営のお手伝い。なんせ人数の多い学校ですから、裏方さんたちも大変です。

でも皆さんよく協力し合って、素晴らしい運動会となりました。

 子どもたちが一生懸命走っている姿は、見ているだけで胸が熱くなりますね!

 朝は寒かったけど、良い天気になりました!

 

赤白バージョンのシャツで参加。(ウォーリーみたいという声も・・・)

シルバー川柳

まずはお知らせです。明日13日(土)は都合によりお休みさせていただきます。

都合とは早い話が娘の小学校の運動会なのですが、今年はいろいろお手伝いに関わっているため、勝手ながらお休みさせていただくこととしました。ご了承ください。 

さて、またまた面白い本を読みました。 

『シルバー川柳』(社団法人全国有料老人ホーム協会/ポプラ社) 

新聞広告で面白そうだったのでさっそく購入。

いやはや、こりゃおもろい、こりゃええわ!って感じです。

「シルバー」をテーマにした川柳集ですね。

 

三時間 待って病名 「加齢です」

 あー、これうちに来られる患者さんがよくおっしゃいますね!

改札を 通れずよく見りゃ 診察券

 これまたうちの受付で券を全部出して、「診察券ばっかりじゃ」と嘆かれる方多数(笑)

クラス会 食後は薬の 説明会

 ほんとにそうらしいですね!

孫帰り 妻とひっそり 茶づけ食う

 光景が目に浮かびます。「孫は可愛いんじゃがねえ」も定番です。

場を察知 呆けたふりして なごませる

 こんな爺さんになりたい。

恋かなと 思っていたら 不整脈

 もう面白過ぎ!

 

こんな感じで「老い」を笑い飛ばしてしまううちに、いつしか「老い」そのものも受け入れたくなる・・・

絶妙な良薬だと思います。。。

 待合室に置いとこ。

キバナコスモス

いま、当院の前の通りに「キバナコスモス」が咲き乱れています。 

薄紅色も良いですが、この黄色の秋桜も大好きです。 

ところで、道端で揺れる秋桜がホームラン打者を迎えるチームメートに見えてしまうのは僕だけでしょうか? 

8周年を迎えました!

本日、もりたカイロプラクティックは開業8周年を迎えることができました。

まずは3年、とりあえず5年、次は10年と思いながらの8周年です。

まだまだ未熟であるにもかかわらず、多くの皆さまにご利用いただいておりますことを、あらためて感謝申し上げます。

ありがとうございます。 

これからも、当院を選んでくださる皆様のために、多くを学び、研究し、技術その他もろもろ磨いていきたいと思っています。

 できれば80歳まで続けたい! 

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。。。