星野富弘さんの豚の詩

星野富弘さんの詩にこのような詩があります。  

何だって そんなに あわてるんだ
早く大きくなって 何が待っていると いうんだ
子豚よ
そんなに急いで 食うなよ
そんなに楽しそうに 食うなよ

最近、この詩をよく思い出しています。

幸せって何だろう?子どもにとって最善のことって何だろう? 

大人も子どもも、まるで何かに追い立てられるかのように忙しくしている今の時代。

もっとゆったりと生きたいと思いながら、「今日」に飲み込まれていく毎日。

 「そんなに急いで食うなよ」

 大人にも言われているような気がします。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中